プロジェクト概要

 

トライアスロンクラブAlphaには、運動が苦手だったり、他のスポーツでうまくいかなかった子がたくさんいます。そんな子もクラブに通ってしばらくすると、顔に自信が満ちてきます。運動が得意な子、苦手な子、どちらにもチャンスが与えられるクラブでありたいと思っています。しかし、トライアスロンにはどうしても遠征費やメンテナンス費で負担がかかってしまうため、皆様に支援をいただき、その負担を軽減したい思っています。皆様どうかよろしくお願いいたします!

 

 運動が苦手でも楽しめる!トライアスロンを仲間と一緒に

 

はじめまして浅沼美鈴と申します。私は競泳の選手でしたが、トライアスロンと出会い選手を経て今ではコーチをしています。

 

2011年からスイミングのトライアスロンコースのコーチを任されることになり、2015年に独立し、小学生から大学生までが一緒に楽しめるチームを作りたいと思い、トライアスロンクラブを立ち上げました。トライアスロンというと大人のスポーツと思われがちですが、キッズ・ジュニアのカテゴリーのレースも近年増え始めています。

 

今では運動が嫌いな子供もたくさん所属し、その中でもジュニアの日本代表選手や実業団へ移籍した選手も多くいます。私は、どんな子にもチャンスを与えられるチームをずっと続けていきたいと思います。

 

運動が嫌いな子や、他のスポーツではあまり自分の力を発揮できなかった子の、競技用の自転車にまたがるときの自信に満ちた顔を見ると、これからも彼らが競技を続けていってほしいと心から願います。日本代表選考会に向けて、苦しみながらも取り組む選手たちの姿勢をずっと応援していきたいと思っています!

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
小中高校生の全国大会へ仲間だけで泊りがけの遠征の時の写真です

 

 トライアスロンを通して、自信をつけていく子どもたち

 

トライアスロンを通して、たくさんの子どもたちの成長を見てきました。

 

クラブに入った当初は50mも泳げなかったかずやくん(仮名)は、「水泳は嫌いだけど、ロードバイクは好き」と、言う様子で、水泳にはあまり積極的に取り組んではいませんでした。それでも年上の選手たちのかっこよさに憧れ、少しづつ練習を頑張るようになり、どんどんトライアスロンにのめり込んでいきました。夏の全国大会ではスイムでかなりの出遅れたものの、バイクで巻き返し、さらにランでも順位を上げ、自分でも戦えると感じたのか練習の意識が変わり、秋の全国レベルのレースでは表彰台に上がるという急成長を見せてくれました!

今では、トライアスロンの実業団に行った先輩に憧れ、苦手なスイムで泣くほどの想いをしながらも、必死に練習しています。

 

トライアスロンが面白いのは才能だけでは強くならないところです。3種目全く違うカテゴリーを組み合わせていますから、泳げても走れない、走れてもバイクのセンスがない、ランナーが金づちなどなど、笑ってしまうほどうまくいかないところがあります。こんな大変な競技だからこそ、ゴールした時の達成感は格別です。

 

私が子どもからトライアスロンをすることおすすめする理由は2つあります。ひとつは3種目の中にどれかは自分の好きな種目があることです。ほかの二つは苦手で避けてしまうことですが、これに立ち向かわなくてはなりません。苦手なものを克服する忍耐と自信がつきます。

 

もうひとつは、世代を超えた仲間ができることです。学校の部活よりも幅広い、小学生から大学生までが一緒に練習する環境にあるため、上の子は下の子に思いやりを持ち、下の子は上の子にあこがれを抱きます。そんな環境が引き継がれていき、強い信頼関係が生まれていくのです。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
仲間のタイヤがパンクし、それをみんなで手分けしての修理しています。

 

 トライアスロンをするには、費用がかかるのです

 

しかし、トライアスロンを続けるとき、問題になってくるのがお金の問題です。大会のエントリー費は意外と高額で、競技用の自転車やロードバイクも体に合わせないと危ないため、成長するたびに何回か買い換えなければいけません。クラブではその費用負担を減らすためにも、サイズが小さくなり使わなくなったロードバイクを再利用しています。

 

ただ年々古くなるとメンテナンスが必要です。もっと気軽にトライアスロンを楽しんでもらうためにも、その維持費をクラブで負担したいと思っています。また、日本代表となるためには遠征をし、結果を出さなくてはいけません。飛行機や宿代はもちろん、ロードバイクを運ばなくてはいけないため移動費もかなりかかります。ジュニアや大学生となるとそこまで費用がかけられません。

 

そのため、今回みなさまにご支援いただいて、年間約10レースや合宿をこなすジュニア選手たちと一緒に行くコーチスタッフの遠征費用を補助として使わせていただきたいと思います。クラブ側でもサポートをしたいのですが、まだ2年ほどの新しいクラブなため、月謝などで賄うには足りず、もう少し会員さんが増えてくるまでは苦しい状況です。

 

少しでもチャンスがあるならば日本代表を目指させてあげたい。資金不足で遠征を断念することがないようにしたい。また運動嫌いやほかのスポーツではうまくいかなかった子供が、笑顔でロードバイクを乗る姿を見たい。トライアスロンを通して自信をつけてもらいたい。そのためのメンテナンス費用を工面したいと考えています。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
スイムから上がってくる選手たちを待つロードバイクたち

 

 学校でうまくいかなくてもここに来れば自信がつく、そんなクラブでありたい

 

よく保護者の方から「学校や家では言うこと聞かない子がコーチやチームメイトから言われたことはすんなり聞く。」「走るのが嫌いだし、すぐにあきらめていたのに少し自信がついて走れるようになった。」と言われます。

 

子どもたちがこんな風にクラブを今後も長く続けていきたい。しかしクラブの運営を続けていくためにはみなさまのご支援が必要です。

 

クラブがもう少し大きくなるまで、どうか支援いただけないでしょうか。

どうぞよろしくお願い致します!

 

クラブに所属する子ども達からあたたかいメッセージをもらいました!

 

Alphaは自分のトライアスロンのチームですが、本当にみんなが仲の良いチームだと思っています。今は先輩方が卒業して自分たちが一番上なので、どのようにチームを盛り上げようか、など迷うことは多いですが、自分たちがしてもらったことを下の子たちに伝えて、全員で練習を頑張りたいと思っています。(高校生・男子)

 

トライアスロンは、今までやっていた競泳が生かされるスポーツだと思います。それだけでなく、Alphaではトライアスロンを全員が心から楽しめるクラブです。チームメイト、コーチみんなで支え合い楽しみ、毎日お互いに競争心をもって練習できる環境にあるため、自分の意思次第で強くなれるAlphaは自分の中心における存在になっています。(高校生・女子)

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
全国大会を走り終えての安堵と達成感に満ちた顔をしています


 リターンについて

 

今回10,000円以上のご支援でAlphaオリジナルスイムメッシュキャップをお届けします。また20,000円以上のご支援でAlpha特別レッスンを1回受けられます。特別レッスンはスイム、バイク、ランとありますのでお好きなレッスンをお選びください。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
ロードバイクは自分の命を預けるもの。毎回乗車前には入念なチェックが重要です。

最新の新着情報