あと6時間半で終了になります。

 

お時間が許すなら、

もう一度、概要をご覧ください。

もう一度、リターンをご覧ください。

もう一度、空想笑年にまつわるTwitterを見返してみてください。

 

小演劇が、エンターテイメントが普及することは、

日本の文化の維持向上という命題も担っていると考えます。

 

芝居でお腹が膨れることはありません。

しかし、ご飯の素を作るための”活力”を生み出せると信じています。

 

そして、ただ単純に、楽しいことはなるべく多い方がいいと思います。

 

ご賛同いただける方へ、

最後にもう一手、

ご支援を、何卒よろしくお願いいたします。

 

 

 

新着情報一覧へ