こんにちは!「肉の寺師」の寺師大策です。

本日は、鹿児島うんまか豚の血統配合を紹介いたします。

 

■複数種の豚を掛け合わせたハイブリッド豚

しまりのある脂肪が特徴のバークシャー種(かごしま黒豚もバークシャー種です)、

健康に育つ梅山豚、

そして霜降りタイプの肉質が特徴的なデュロック種など。

 

それぞれの豚の良いところを受け継いで、

旨味のある肉質の鹿児島うんまか豚が誕生しました。

 

「白身」と呼ばれる脂身は、くさみがなく、さらっと舌のうえでとろけるのが特徴です。

新着情報一覧へ