READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録
成立

ケニア開催のTICADに参加し、アフリカと日本の人々の声を届けたい!

稲場雅紀

稲場雅紀

ケニア開催のTICADに参加し、アフリカと日本の人々の声を届けたい!

支援総額

1,518,000

目標金額 1,250,000円

支援者
117人
募集終了日
2016年8月31日
117人 が支援しました
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録
3人がお気に入りしています

終了報告を読む


3お気に入り登録
3人がお気に入りしています
2016年08月02日 12:30

吉田昌夫先生から応援メッセージをいただきました

アフリカ日本協議会初代代表で、元アジア経済研究所地域研究部長、アフリカ学会副会長を務められた吉田昌夫先生より、今回のクラウドファンディングプロジェクトに関する応援メッセージをいただきました。

 

 

========

六回目を迎えたアフリカ開発会議(TICAD)は、ケニアのナイロビ市で開催されます。この会議に日本の市民社会の人々の声を届けましょう。

 

今回のReadyforのプロジェクトは、TICADの市民社会グループの提言作りのため、これまで中心的な活動を行ってきた稲場雅紀さんとそのグループメンバー数名にナイロビ大会出席を可能とするための資金支援を行い、会の場にSDGs(持続可能な開発目標)をはじめとする市民社会の主張を反映させ、アフリカ支援を実のあるものとするよう報告してもらうことにあります。ぜひ皆さまのご支援をお願いいたします。

 

吉田昌夫(アフリカ日本協議会元代表)

=========

 

吉田先生はウガンダの大学で教鞭をとっていたこともあり、TICADⅠから一貫して研究者として、市民として、TICADへの提言活動、アフリカの人々との連携に関わってこられました。TICADⅠをきっかけに設立されたアフリカ日本協議会の設立にも尽力され、初代代表を務めました。それ以前には、1990年に反アパルトヘイト運動の闘士、ネルソン・マンデラ氏が初来日した際に、ネルソン・マンデラ歓迎日本委員会の事務局長を務め、東京や大阪で大きな歓迎集会を開催しました。アフリカ学会の創設(1964年)からの会員でもあり、研究者として、市民として、まさに市民外交を実践され、また、アフリカに関わる人々の支えとなってこられました。

 

吉田先生への期待にもこたえられるよう、あと一カ月、邁進していきたいと思います。

 

皆さまからのご支援、ご協力も、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

稲場雅紀

TICAD VIへの長~い道のり=市民社会の完全参加を目指して=ネクストゴール開始!+NGOサイドイベントもりだくさん!
一覧に戻る

リターン

3,000

サンクスカードとサポーター証

サンクスカードとサポーター証

■マウンゴ・ムーキ (ボツワナ出身)のメッセージ入りサンクスカード
■市民ネットワーク for TICAD」初代サポーターの、サポーター証。(ご寄付くださった順に1番からサポーター番号をお入れします。)

支援者
43人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年2月

10,000

「TICAD VIへの市民からの提言」報告書

「TICAD VIへの市民からの提言」報告書

■マウンゴ・ムーキのメッセージ入りサンクスカード
■「TICAD VIへの市民からの提言」報告書
■市民ネットワーク for TICAD」初代サポーター証

支援者
63人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年2月

30,000

	皆さんのメッセージをアフリカ市民社会に届けます!

 皆さんのメッセージをアフリカ市民社会に届けます!

■アフリカ市民社会「Civic Commission for Africa」の代表マウンゴ・ムーキ (ボツワナ出身)のメッセージ入りサンクスカード
■「TICAD VIへの市民からの提言」報告書
■「市民ネットワーク for TICAD」サポーター証
■皆さんのメッセージをアフリカ市民社会に届けます。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年2月

50,000

報告会「TICAD VIにおける市民の活動」の参加権!

報告会「TICAD VIにおける市民の活動」の参加権!

■アフリカ市民社会「Civic Commission for Africa」理事会メンバー全員のメッセージ入りサンクスカード
■TICAD VIへの市民からの提言」報告書
■「市民ネットワーク for TICAD」初代サポーター証
■皆さんのメッセージをアフリカ市民社会にお届けします。
■TICAD VI後に開催する「TICAD VIにおける市民の活動」報告会への招待券

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年2月

100,000

国際協力団体でのボランティア体験(2日間)

国際協力団体でのボランティア体験(2日間)

■アフリカ市民社会「Civic Commission for Africa」理事会メンバー全員のメッセージ入りサンクスカード
■TICAD VIへの市民からの提言」報告書
■「市民ネットワーク for TICAD」サポーター証
■皆さんのメッセージをアフリカ市民社会にお届けします。
■TICAD VI後に開催する「TICAD VIにおける市民の活動」報告会への招待券
■アフリカ日本協議会、ウォーターエイドジャパンの事務所で、合計2日間、ボランティア体験をしていただけます。(1団体を2日間、異なる団体に1日ずつなど自由にお選びいただけます。終了時には「ボランティア修了書」をお渡しします。)

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年2月

300,000

国際協力団体でのボランティア体験5日間

国際協力団体でのボランティア体験5日間

■アフリカ市民社会「Civic Commission for Africa」理事会メンバー全員のメッセージ入りサンクスカード
■TICAD VIへの市民からの提言」報告書
■「市民ネットワーク for TICAD」サポーター証
■皆さんのメッセージをアフリカ市民社会にお届けします。
■TICAD VI後に開催する「TICAD VIにおける市民の活動」報告会への招待券
■アフリカ日本協議会、ウォーターエイドジャパンの事務所で、合計5日間、ボランティア体験をしていただけます。(1団体を5日間、異なる団体に1日ずつなど自由にお選びいただけます。終了時には「ボランティア修了書」をお渡しします。)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年2月

1,000,000

「市民ネットワーク for TICAD」初代名誉サポーターとして会議へ参加!

「市民ネットワーク for TICAD」初代名誉サポーターとして会議へ参加!

■アフリカ市民社会「Civic Commission for Africa」理事会メンバー全員からのメッセージ入りサンクスカードをお送りいたします。
■「TICAD VIへの市民からの提言」報告書
■「市民ネットワーク for TICAD」初代名誉サポーターとして、表彰させていただくほか、次回、アフリカで開催されるTICAD関連の市民社会会議に、稲場など日本・アフリカ市民社会とともにご参加いただけます。(航空券、宿泊費、飲食費等、必要経費はご負担ください。)
■皆さんのメッセージをアフリカ市民社会に届けます。
■TICAD VI後に開催する「TICAD VIにおける市民の活動」報告会への招待券

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年2月

1,000,000

【企業様向け】「市民ネットワークfor TICAD」の公式スポンサー権

【企業様向け】「市民ネットワークfor TICAD」の公式スポンサー権

■「TICAD VIへの市民からの提言」報告書
■市民ネットワーク for TICADの公式スポンサーとして、「TICAD VIへの市民からの提言」報告書の1ページを貴社の広告にご活用いただけます。
■市民ネットワーク for TICADの初代公式スポンサーとして、当ネットワークのウェブサイトに貴社名とロゴマークを掲載いたします。
■貴社の方のみご参加いただく形で、貴社のご関心になるべく沿った内容の「アフリカをよく知るセミナー(仮称)」を開催、稲場をはじめ、日本・アフリカの市民社会が講師としてお話しします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送予定
2017年2月
プロジェクトの相談をする