READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

アートをより身近に。東京・西尾久にアート×食堂を開きたい。

アートをより身近に。東京・西尾久にアート×食堂を開きたい。

支援総額

1,575,000

目標金額 1,500,000円

支援者
87人
募集終了日
2019年12月23日
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2019年11月14日 00:18

弁慶飯とめはりずし

 皆さま、おばんです〜(注:山形弁で「こんばんは」の意)、冨樫です。

 

 1週間ほど前に公開されたこのプロジェクトですが、皆さまの支援のおかげでまずは上々のスタートを切ることができました。既にご支援いただいた皆さま、改めてありがとうございます。そして、このページを読んでくださっている皆さま、ありがとうございます。

 

 この数日の間に、何人かの方から「お店ではどんなメニューを出すの?」「山形料理ってどんなものがあるの?」といった料理に関する質問をいくつか受けました。そこで、この新着情報のページを活用して、少しずつ山形料理について、お店のメニュー候補たちについてご紹介できればと思います。

 

 さて、第一弾の今回のテーマは「弁慶飯」です。

弁慶飯とは、味噌を塗ったおにぎりを青菜(セイサイと読みます)の漬物の葉で包んで焼いた焼きおにぎりのことです。地元ではスーパーのおにぎりコーナーでも鮭や梅やたらこに混じってレギュラーメンバーとして活躍するほどの人気者で、老若男女問わず愛されています。青菜(セイサイ)は山形の冬には欠かせない漬物野菜です。

 

 

 

 いきなり話は脱線しますが、わたくし冨樫の藝大時代の恩師は和歌山県の新宮市の出身です。ずいぶん前に、先生の研究室のゼミ生のみんなで先生のご実家で合宿をした思い出があります。その時先生のお手製をご馳走になったのが熊野地方の郷土料理、めはりずしでした。寿司といっても魚ではなく、握り飯を高菜の漬物の葉で包んだいたってシンプルなものです。元は古くからこの地方に多かった木こりたちが山仕事へ持っていくために考案したと言われています。

 

 東北の入口にあたる庄内と、紀州半島の南端に位置する熊野という地理的に遠く隔たった土地に、似たような料理があるというのは興味深いことではないでしょうか?各地方に郷土の味があり、その中にさらに各家庭の味がある。そういう小さいけれど大きな違いに敬意を払うことが料理の醍醐味であることは間違いありません。けれどその一方で、異なる場所で実は同じようなことをしているという発見もまた料理の楽しみだと思います。(例えばイタリアのラビオリと中国の餃子は別物ですが、中身を小麦粉の皮で包んで加熱するというアイディアは共通しています。)言葉を超えて、あるいは言葉よりも早い速度で伝搬し、新しい土地や新しい解釈と出会いながら常に変化し続ける柔軟さは、料理の大きな魅力だと思います。

 

 

 写真は昨日のお昼ご飯です。漬物は山形の青菜ですが、味噌も塗っていないし焼いてもいないので、どちらかといえばめはりずしでしょうか。めはりずしを作ろうとすると半ば自動的に弁慶飯を想像してしまうのが庄内人の性と言いましょうか、どうしても味噌の香ばしい匂いを思い出してしまいます。そういうわけで焼きおにぎりとのセットで、箸休めはいぶりがっこです。いぶりがっこは秋田のものです。私の実家がある酒田市からだと山形市内に行くよりも秋田県との県境の方が断然近いです。ご近所付き合いですね。

 

 長くなってきたので今夜はこのあたりで。ちなみに食堂灯明のInstagram(@tohmei_diner)も始動してますので、ぜひそちらもチェックしてみてください!ではでは皆さま、引き続きよろしくお願いいたします!おやすみなさい。

一覧に戻る

リターン

5,000

alt

《ご来店可能な方向け》お得なドリンクチケット×10枚コース

■ドリンクチケット×10枚ご送付
1枚につきワンドリンクサービス券を10枚綴りで差し上げます。ソフトドリンク or アルコールどちらでも可。

※有効期限は発行より1年以内です。
※アルコールドリンクとの引き換えは20歳以上の方のみ可能です。

■お礼のメッセージ

支援者
38人
在庫数
完売
発送予定
2020年2月

5,000

alt

《ご来店可能な方向け》支援者様限定!内覧会ご招待コース

■支援者様限定・内覧会ご招待
支援してくださった方は、2020年に行われる展示をオープニング前にご覧いただけます。

※初回は2020年2月を予定しています。日時等詳細は後日ご相談となります。
※交通費は別途ご負担いただきます。

■お礼のメッセージ

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

10,000

alt

《遠方の方向け》オリジナルトートバッグプレゼントコース

■オリジナルトートバッグご送付
今回のために特別に制作した LAVENDER OPENER CHAIR オリジナルトートバッグを郵送させて頂きます。

■お礼のメッセージ

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

10,000

alt

《ご来店可能な方向け》食堂常連に!ボトルキープコース

■食堂ボトルキープ権
支援して下さった方のお名前で食堂にボトルキープをさせて頂きます。

■お礼のメッセージ

支援者
10人
在庫数
3
発送予定
2020年2月

20,000

alt

《遠方の方向け》2020年展覧会カタログプレゼントコース

■2020年展覧会カタログご送付
2020年に私たちのギャラリーで行われる展覧会カタログを、それぞれの展覧会ごとに1冊ずつ無料でお届けします。(年間9展覧会程度を予定しています)

■お礼のメッセージ

支援者
4人
在庫数
16
発送予定
2020年3月

20,000

alt

《遠方の方向け》美味しいご飯のお供セットプレゼントコース

■美味しいご飯のお供セットご送付
ご飯のお供セットを郵送させて頂きます。

※消費期限等別途個別でご連絡いたしますので、ご注意ください。

■お礼のメッセージ

支援者
3人
在庫数
16
発送予定
2020年2月

30,000

alt

《ご来店可能な方向け》支援者様限定!試食会ご招待コース

■支援者様限定・オープン前特別試食会ご招待
食堂のオープン前に、実際のメニューを試食して頂ける機会にご招待させて頂きます。

※2020年2月を予定しています。日時等詳細は決まり次第ご連絡させていただきます。
※交通費は別途ご負担いただきます。

■お礼のメッセージ

■もしご希望があればお店のどこかにお名前を掲載させて頂きます

支援者
6人
在庫数
14
発送予定
2020年2月

50,000

alt

《遠方の方向け》手作り食器プレゼントコース

■手作り食器ご送付
食堂灯明の名前入りの手作り食器を郵送させて頂きます。

■感謝のお手紙ご送付
支援してくださった方に、私達からお礼のお手紙を書かせて頂きます。

■もしご希望があればお店のどこかにお名前を掲載させて頂きます


支援者
2人
在庫数
3
発送予定
2020年3月

50,000

alt

《ご来店可能な方向け》スペシャルディナーご招待コース

■スペシャルディナーご招待
支援してくださった方に、ペアでスペシャルディナーにご招待させて頂きます。

※ご来店の1週間以上前にご予約をお願いします。特別コースをご用意させていただきます。
※交通費は別途ご負担いただきます。
※有効期限は発行より1年以内です。

■感謝のお手紙ご送付
支援してくださった方に、私達からお礼のお手紙を書かせて頂きます。

■もしご希望があればお店のどこかにお名前を掲載させて頂きます

支援者
3人
在庫数
2
発送予定
2020年3月

100,000

alt

《スペース利用者向け》ギャラリースペース1日貸切コース

■ギャラリースペース1日貸切券
支援してくださった方には、営業時間内で1日スペース全体を貸切で自由に使って頂ける権利を差し上げます。

※作品の展示は行いません。
※有効期限は発行より1年以内です。
※貸切日程は後日ご相談となります。

■感謝のお手紙ご送付
支援してくださった方に、私達からお礼のお手紙を書かせて頂きます。

■もしご希望があればお店のどこかにお名前を掲載させて頂きます

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月

プロジェクトの相談をする