READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

アートをより身近に。東京・西尾久にアート×食堂を開きたい。

アートをより身近に。東京・西尾久にアート×食堂を開きたい。

支援総額

1,575,000

目標金額 1,500,000円

支援者
87人
募集終了日
2019年12月23日
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2019年11月16日 12:22

フードトラック

 皆さま、こんにちは。

 ここ最近でめっきり気温も下がって、冬の気配がしてきましたね。季節の変わり目、体調など崩してませんか?

 

 先日たまたま写真を整理していたら懐かしい写真が出てきましたので、今日はオランダ時代の話を少ししたいと思います。

 

 

 23kgのスーツケースひとつ持ってスキポール空港に降り立ったのが2016年の8月末でした。これは2016年の10月17日ですので、アムステルダムで生活を初めて1ヶ月半くらいの頃です。当時住んでいた学生寮のワンルームに、30人くらいは来たでしょうか。備え付けの2口の電磁コンロとIKEAのフライパンひとつ鍋ひとつで、すし詰めの来客相手にお酒を飲む暇もなく料理していたのを思い出します。

 

 きっかけは写真奥に写っているおかっぱのアリスという女性で、彼女が私がオランダに着いて会話を交わした記念すべき最初の人です。というのも、彼女は私の部屋のお向かいさんであり、話してみてわかったのは、これからアリスと私は同じクラスの同級生になるのだということでした。アリスもまたポルトガルからの留学生で、着いたばかりで知り合いも少なく、私たちはすぐに仲良くなって、それからアリスはよくうちに晩ごはんを食べにくるようになりました。それからお互いに少しずつ知り合いも増え、それにつれてうちに晩ごはんを食べに来る人数も増えて行ったというわけです。

 

 

 私が学んだサンドベルグインスティチュートという大学院の校舎は、2016年当時建て替えの真っ最中でした。新しい校舎は古い校舎を解体した跡地に建設中だったため、実際に私が通ったのはサンドベルグが一時的に引っ越していた街外れにある巨大な倉庫のような建物でした。図書館や工房設備は自転車で10分ほどの距離にある本校(学部が入っているリートフェルトが設計した建築は現役です)まで通わないといけません。

 

 加えて、もうひとつ引っ越せないのは学食です。そこで学校が声をかけたのがリアという当時サンドベルグを修了したばかりの女性でした。彼女はオーストリア人ですが、家族のルーツは中東レバノンにあり、以前から彼女は自身のアートプロジェクトの一環としてフードトラックでレバノン料理を提供していました。リアのフードトラックが私たちの学食だった1年間、週のランチの少なくとも半分はレバノン料理でした。北をシリア、南をイスラエルに接するレバノンという国に私は行ったことがありません。レバノン料理の美味しさはきっと、地中海を経由して多様な民族が持ち込んだ異なる文化同士の混合の歴史の中から生まれたのでしょう。しかしその歴史は同時に、数々の紛争の歴史でもあったかもしれないということを考えずにはいられません。

 

 

 ちなみにリアはその後、なんとアムステルダムの街の中心部にお店をオープンさせてしまいました。フードトラックから学食へ、そしてついに街にデビューしてしまったリアのレバノン料理は、オランダ時代の印象に残っている出来事のひとつです。

 

☆リアのお店のInstagramはこちらから↓

 

一覧に戻る

リターン

5,000

alt

《ご来店可能な方向け》お得なドリンクチケット×10枚コース

■ドリンクチケット×10枚ご送付
1枚につきワンドリンクサービス券を10枚綴りで差し上げます。ソフトドリンク or アルコールどちらでも可。

※有効期限は発行より1年以内です。
※アルコールドリンクとの引き換えは20歳以上の方のみ可能です。

■お礼のメッセージ

支援者
38人
在庫数
完売
発送予定
2020年2月

5,000

alt

《ご来店可能な方向け》支援者様限定!内覧会ご招待コース

■支援者様限定・内覧会ご招待
支援してくださった方は、2020年に行われる展示をオープニング前にご覧いただけます。

※初回は2020年2月を予定しています。日時等詳細は後日ご相談となります。
※交通費は別途ご負担いただきます。

■お礼のメッセージ

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

10,000

alt

《遠方の方向け》オリジナルトートバッグプレゼントコース

■オリジナルトートバッグご送付
今回のために特別に制作した LAVENDER OPENER CHAIR オリジナルトートバッグを郵送させて頂きます。

■お礼のメッセージ

支援者
14人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年2月

10,000

alt

《ご来店可能な方向け》食堂常連に!ボトルキープコース

■食堂ボトルキープ権
支援して下さった方のお名前で食堂にボトルキープをさせて頂きます。

■お礼のメッセージ

支援者
10人
在庫数
3
発送予定
2020年2月

20,000

alt

《遠方の方向け》2020年展覧会カタログプレゼントコース

■2020年展覧会カタログご送付
2020年に私たちのギャラリーで行われる展覧会カタログを、それぞれの展覧会ごとに1冊ずつ無料でお届けします。(年間9展覧会程度を予定しています)

■お礼のメッセージ

支援者
4人
在庫数
16
発送予定
2020年3月

20,000

alt

《遠方の方向け》美味しいご飯のお供セットプレゼントコース

■美味しいご飯のお供セットご送付
ご飯のお供セットを郵送させて頂きます。

※消費期限等別途個別でご連絡いたしますので、ご注意ください。

■お礼のメッセージ

支援者
3人
在庫数
16
発送予定
2020年2月

30,000

alt

《ご来店可能な方向け》支援者様限定!試食会ご招待コース

■支援者様限定・オープン前特別試食会ご招待
食堂のオープン前に、実際のメニューを試食して頂ける機会にご招待させて頂きます。

※2020年2月を予定しています。日時等詳細は決まり次第ご連絡させていただきます。
※交通費は別途ご負担いただきます。

■お礼のメッセージ

■もしご希望があればお店のどこかにお名前を掲載させて頂きます

支援者
6人
在庫数
14
発送予定
2020年2月

50,000

alt

《遠方の方向け》手作り食器プレゼントコース

■手作り食器ご送付
食堂灯明の名前入りの手作り食器を郵送させて頂きます。

■感謝のお手紙ご送付
支援してくださった方に、私達からお礼のお手紙を書かせて頂きます。

■もしご希望があればお店のどこかにお名前を掲載させて頂きます


支援者
2人
在庫数
3
発送予定
2020年3月

50,000

alt

《ご来店可能な方向け》スペシャルディナーご招待コース

■スペシャルディナーご招待
支援してくださった方に、ペアでスペシャルディナーにご招待させて頂きます。

※ご来店の1週間以上前にご予約をお願いします。特別コースをご用意させていただきます。
※交通費は別途ご負担いただきます。
※有効期限は発行より1年以内です。

■感謝のお手紙ご送付
支援してくださった方に、私達からお礼のお手紙を書かせて頂きます。

■もしご希望があればお店のどこかにお名前を掲載させて頂きます

支援者
3人
在庫数
2
発送予定
2020年3月

100,000

alt

《スペース利用者向け》ギャラリースペース1日貸切コース

■ギャラリースペース1日貸切券
支援してくださった方には、営業時間内で1日スペース全体を貸切で自由に使って頂ける権利を差し上げます。

※作品の展示は行いません。
※有効期限は発行より1年以内です。
※貸切日程は後日ご相談となります。

■感謝のお手紙ご送付
支援してくださった方に、私達からお礼のお手紙を書かせて頂きます。

■もしご希望があればお店のどこかにお名前を掲載させて頂きます

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2020年3月

プロジェクトの相談をする