クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

被災地で助産師が育児支援を継続するための車を購入しよう!

宗祥子(一般社団法人ジェスペール代表理事)

宗祥子(一般社団法人ジェスペール代表理事)

被災地で助産師が育児支援を継続するための車を購入しよう!
支援総額
2,628,000

目標 2,000,000円

支援者
212人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
7お気に入り登録7人がお気に入りしています

7お気に入り登録7人がお気に入りしています
2014年02月01日 17:15

岩手日報への掲載 釜石サロン

まんまるは、活動当初から釜石でサロンを開いています。

2012年夏からは、昭和園クラブハウスでサロンを開催しています。

 

昨年8月、その釜石サロンに岩手日報の取材が入りました。

「まんまるサロン~妊産婦のケア 親身に」

 

記事には、

佐藤さんと他のスタッフが震災直後にまんまるの活動を始めるまでの経緯や、

佐藤さんの活動への思いが記されています。

 

震災で夫や子ども、親戚や友人を亡くした人、

住むところを失った人、

小さい子どもを抱えて必死に走って津波から逃げた人、

たくさんの辛さや困難を抱えながら、赤ちゃんを産み育ててきた母親達とその家族。

 

未だにに震災のことを話せない方もいるといいます。

佐藤さんやまんまるのメンバーは、その一人一人に丁寧に向き合って相談にのり、

少しでも傷が癒えるよう、心が安らぐよう寄り添ってきました。

 

「今は、支援する側も頑張り続けなくていい、と思えるようになった。」

記事の中の佐藤さんの言葉です。

 

これまで数年間に渡り広範囲に活動を続け、多くの母親たちを前に、

何とかしてあげないといけないと奔走してきた佐藤さん。

自らも乳幼児を育てる母親であったがゆえに、

より一層の頑張りを自らに課してきました。

 

この記事をお読みいただき、

母親を支え続けてきたまんまるへの理解をさらに深めて いただきたいと思います。

http://tohokumama.org/images/main/20130825_manmaru-iwatenippo.pdf

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

・「まんまる」からのサンキューレター
・ジェスペールのウェブにお名前を掲載

支援者
122人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

・「まんまる」からのサンキューレター
・ジェスペールのウェブにお名前を掲載
・ジェスペール特製クリアフォルダ
・ジェスペール特製メモ帳

支援者
83人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

・「まんまる」からのサンキューレター
・ジェスペールのウェブにお名前を掲載
・ジェスペール特製クリアフォルダ
・ジェスペール特製メモ帳
・岩手の海の恵み(乾物セット)

支援者
6人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

・「まんまる」からのサンキューレター
・ジェスペールのウェブにお名前を掲載
・ジェスペール特製クリアフォルダ
・ジェスペール特製メモ帳
・岩手の海の恵み(乾物セット)
・プロジェクト達成で購入した車にお名前をプリント

支援者
6人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする