プロジェクト概要

プロジェクトの終了が報告されました
徳島の伝統産業「藍染」とサブカルチャーを融合させて徳島を盛り上げたい!

 

ページをご覧いただきありがとうございます。徳島大学で大学公認サークルとして活動をしている「AIVO(アイボ)」代表の河野太樹と申します。私たちは「アニメやマンガを通じて人と人を繋ぐ」をモットーに活動をしています。

 

普段は大学の掲示板や学外の協力店舗様に月一のペースでアニメやマンガに関する情報や想いを載せた会報誌の製作及び掲示、ソーシャルメディア上で週1回のアンケート活動などを行っています。

 

昨年から他大学や地元企業との交流をきっかけに、徳島の伝統産業である「藍」に出会いました。若い世代は藍染に触れる機会が少ないため、徳島の若者にも人気のサブカルと「藍染」を組み合わせ、徳島の伝統産業にまずは興味を持ってもらうための藍染体験を開催しました。

 

今回2回目となる「体験イベント」の開催に向け、クラウドファンディングに挑戦します!しかし開催するための資金が現在不足している状態です。どうか皆さまご支援いただけないでしょうか?

 

徳島県内の「天然灰汁発酵建」をしている藍のかめが並んでいる様子

 

「アニメ・マンガ×藍染」で若い世代にも徳島の伝統産業に興味を持ってもらいたい!

 

徳島は江戸時代から「藍」の産業が盛んで、全国でも有数の生産地でした。しかし開国後、ヨーロッパから安価な青色染料が入ってきた事で藍産業は大打撃を受けました。そんな中、藍の良さを知っている人たちにより藍産業は現在も受け継がれています。

 

しかし後継者の不足で、天然の葉から藍の色を出す技術が失われつつあります。藍の良さは深みのある美しい色で知られています。本来の藍染「天然灰汁発酵建(てんねんあくはっこうだて)」という江戸時代に盛んに行われていた染色方法で染められた製品は色落ちや色移りに強く、防虫効果もあります。ですが、職人の手で一枚一枚丹念に染めるため、現在の大量工業生産品に比べると高価な物になります。

 

そのため、若い世代が藍染に触れる機会が少なく、どうしたらいいかと考えていた時に、自分たちのメインの活動で、徳島の若者にも人気の「アニメやマンガ」と「藍染」を組み合わせ、「藍」に興味を持ってもらう藍染体験を開催する事にしました。

 

型を実際に使って染めた布の写真
 
藍が建っているといわれている写真で、浮かんでいる物は藍の花と言われています。

 

自分の手で藍染に触れ、自分だけのオリジナル作品を作ろう!

 

今回の体験イベントの開催は2回目になります。第1回も徳島駅前の商店街にて開催し、多くの方に参加いただき、応援の声を頂きました。

 

キャラクターが好きな方の中には、連日朝からいらっしゃる人もいました。また、駅前を通りかかってついでに来た地元の若者や、お年寄り、親子連れ、海外の方も藍染を体験され、想像以上に皆さまからの反響をいただくことができました。

 

 

【第2回イベント内容】

■開催時期:10月

■開催場所:徳島駅前の商店街店舗

■内容:

体験に使う藍は徳島の藍職人である矢野様に提供していただきます。いただく藍は古来からの天然灰汁発酵建の藍を使います。藍染の染め方には版画のように染める方法があります。私たちは安価で手ごろな糊付けで複雑なキャラクターの線や陰影を藍染で表現します。つまり、技術的に初心者の学生でも藍染でイラストを表現する事が可能です。

 

また、今まで前例のない100人単位の「イラスト染め」を日本で先駆けて行い、若者に人気のあるキャラクターを使う事で体験したいと思うモチベーションを底上げすることに成功しました。

 

5月に行ったイベントの様子。前回は当初の予想以上の方が参加し、お昼には予定数が終了してしまうほどでした。

 

今後も継続的にイベントを開催し、藍染に馴染んでもらうきっかけを作ります

 

このイベントを通して徳島県の若い世代をはじめ、多くの人に藍染を肌で触れてもらい、その良さを知ってもらいたいと考えています。藍染への「ファーストタッチ」をより良いものにし、それによって藍産業が若い力を得るチャンスを増やしていきます。

 

回数を重ねることで、藍染に馴染んでもらうきっかけを作り、より多くの方々やコンテンツとコラボしていきたいと思っています。どうか徳島の伝統産業の盛り上がりに向けて、私たちの挑戦にご支援をよろしくお願い致します!

 

【資金使途】

藍染委託料:120,000円

布材料費(200枚):15,000円

店舗使用料(3日間):30,000円

その他(リターン・諸経費):135,000円

 

 

 

藍染で染めたミサンガやハンカチ・扇子などをリターンにご用意いたしました!

 

【リターン内容】
■3,000円のリターン:サンクスレター・記念の藍染ミサンガ
■10,000円のリターン:
サンクスレター・記念ミサンガ徳島の藍師、矢野さんが本藍染で染めた「ハンカチ」・徳島大学AIVOを応援してくれる個人/団体様としてweb及びイベント会場のパネルでご紹介!
■20,000円のリターン:
サンクスレター・記念ミサンガ徳島の藍師、矢野さんが本藍染で染めた「扇子」・徳島大学AIVOを応援してくれる個人/団体様としてweb及びイベント会場のパネルでご紹介!
■30,000円のリターン:
サンクスレター・記念ミサンガ徳島の藍師、矢野さんが本藍染で染めた「扇子」「ハンカチ」のセット・徳島大学AIVOを応援してくれる個人/団体様としてweb及びイベント会場のパネルでご紹介!

 


最新の新着情報