プロジェクト終了報告

2017年01月30日

2016年鞆の浦 肝試しまつり終了報告

 

この度は『まち全体が主役!港町・広島「鞆の浦」で肝試し祭りを開催!』へのご支援、

誠に有難うございました。

遅ればせながら、当ページでのイベント終了報告をさせていただきます。

 

今回、鞆在住の方から鞆を知らなかった方まで、多くのご協力をいただくことができ、

結果として総勢118名の方々から、総額106万円のご支援をいただくことができました。

この結果はご支援してくださった皆様はもちろん、福山市の100周年記念事業推進室をはじめとする各課、さくらホーム、Nipponia Nippon、鞆シーサイドホテル、トモテツバス、鴎風亭、阿藻珍味(敬称略)等の方々のお力あってのものです。

また、肝試し本番はボランティア100人超・参加者約1100人(同伴の保護者を入れると延べ約2000人)という賑わいをみせました。

イベント終了後、ボランティアスタッフやイベント参加者から「初めて来たけれど、どこか懐かしい気持ちになった」とのご感想をいただき、初めて鞆に来た時の私たち実行委員会スタッフと同じ感覚を共有できたことはとても嬉しく思っています。

今回の活動を経て実行委員会をはじめとしたスタッフ、今回のイベントをきっかけに初めて鞆に来た方々が、鞆の「人」の温かさや「まち」の魅力を肌で感じることができたのかなと感じております。

 

 

また、皆様からご支援頂いた資金についてですが、イベント会場設営や仮装の費用・ボランティア宿泊施設の借上費・スタンプラリーカード印刷費・ボランティア飲食費・その他ご協力いただいた多くの方々へのお礼並びに人件費として使用させていただきました。

 

 

今回お越し頂けなかった方は、来年はぜひ「鞆」へ。

そして、伝統的な秋祭りや肝試しへ参加し、一緒に盛り上げていけたらいいなと思っています。

今後も我々は「鞆のファンを増やし続ける」という目的のため、

活動を続けていきます。引き続きの応援、宜しくお願いいたします。


鞆の浦肝試しまつり実行委員会