【振り返りレポート②】鞆の浦におばけが集合…!?

 

 

こんばんは!

実行委員会の赤間です。

 

鞆の浦肝だめしまつり・振り返りレポート第二弾という事で、当日の朝~肝だめしのスタートまでの準備を振り返っていきたいと思います!

 

肝だめし本番の9/17は数日前まで天気予報で、【雨】【降水確率80%】なんて言われていました。

 

てるてる坊主にもすがる思いだったのですが…、なんと当日は朝から見事なまでの快晴☀

 

 

きっと肝だめしを成功させたいという、みんなの気持ちが空まで届いたのでしょう…☆彡

 

××××××××××××××××××××××××

 

まず、全国から集まったボランティアの方々と顔合わせを行い、一日の流れを共有しあいました。

 

 

そこから肝だめしのルートの確認を兼ねて、鞆の街をみんなで巡りました。

 

街も人もお祭りムード一色で

踊る人たちにもばったり\(^^)/

 

 

街中のワクワクする雰囲気に、私たちのテンションも上がってきました!

そこからはそれぞれの持ち場に分かれて作業を開始!

 

スポットまで竹あかりを運んでくれるチーム!

 

 

肝だめしの衣装を準備するチーム!

 

 

受付チームも真剣です…!

 

 

そしてそして、

準備の中でも一番の盛り上がりをみせていたのが、おばけボランティアチーム。

 

 

おばけになるためのメイクを

学生さんたちが一人一人に

施していってくれました!

 

 

どんどんと

鞆の浦におばけが誕生していきます!

 

 

始めはわいわいしていて、楽しそうだなぁなんて眺めていたのですが

 

メイクや着替えの終わった子達がそろい始めると、完成度が高い!高すぎる!!

 

 

普通にこわい…!

 

 

たくさんのおばけたちのいる

歴史資料館の館内の雰囲気は中々カオスでしたが、

 

あまりのクオリティの高さに

参加してくれる人がどんな反応をしてくれるのか…

考えるだけでとってもワクワクでした!

 

そして、肝だめしスタートの時間になると総勢100名のおばけたちが鞆の街へと出発していきました…。

 

さぁ!鞆の浦肝だめしまつり

どんな雰囲気だったのでしょうか!?

 

本番の様子は次のレポートでお伝えしていきますので

楽しみに待っていて頂ければと思います!

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています