プロジェクト概要

ご支援いただいた皆さまへ

 

皆さまのおかげで、開始1週間で目標達成できました。本当にありがとうございます!こんなに応援して下さる方がいらっしゃることが本当に嬉しくてたまりません…。

 

正直とても不安で、ここまで応援の輪が広がると思っていませんでした。公開前に「無理だ」と言われたこともありました。それでも「この町が大好き」という気持ちと、背中を押してくれた方々のおかげでなんとか進めてきました。


公開後も、一緒になって頭を下げに回ってくれた同僚や、SNS等で拡散してくださった地元の方はじめ、土佐市出身の県外在住の方々のご協力など、本当に皆さまのおかげでできた達成だと心から感じています。

 

募集終了の3月30日までにはまだ時間があります。皆さまの「応援してるよ」の言葉を原動力に、私達はネクストゴール300万円を目指していくことを決意しました


既にご支援いただいている100万円は、水回り工事で活用をさせていただくため、ネクストゴールでいただいた支援金は、内装工事、耐震工事、浄化槽工事の一部として大切に活用させていただきます

 

私は土佐に移住してよかった!心からそう思っています。それくらい大好きなこの地の魅力をもっとたくさんに人に伝え、盛り上げていくために、精一杯努力をしてまいりますので、引き続き応援・ご支援をお願いいたします!

2018年2月28日 増井翔子

 

 

宇佐の魅力を全国へ
温かい人たちの溢れる漁師町に、
旅人の第二の故郷を作りたい!


はじめまして!増井翔子です。私はもともと東京で働いていましたが、高知の日本酒が大好きで、2年前に「土佐のおきゃく」(高知県の酒呑みイベント)に単独参戦したことをきかっけに高知県の県民性や酒文化に衝撃を受け、1年半前に東京から高知県土佐市に移住しました。

 

日中は地域おこし協力隊として活動し、勤務時間後は地域の小さな飲食店のお手伝いをしています。

 

お手伝いをしている「宇佐もんや」にて


東京でのOL生活は、家と会社を往復することに精一杯でしたが、今は長靴を履いて漁港に魚を取りに行ったり、玄関に野菜のお裾分けが置いてあったり、旬の食べ物を一番美味しい時期に食べられたり…都会暮らしですっかり忘れていた小さな幸せを感じながら毎日を過ごしています。

 

地元の人たちは移住者の私に対して、親身になって話を聞いてくれ、困ったことがあると「やっちゃろ!」と家族のように力を貸してくれます。私はそんな豪快で温かい地域の人たちが大好きです!一緒にお酒を呑み、語り合い、励ましてもらったおかげで今の私がいます。

 

今回、そんな大好きなこの町にもっとたくさんの人にお越しいただきたいと思い、「漁師町の小さなゲストハウス」をオープンします!

 

この町には魅力がたくさんあります!

 

高齢化や過疎化が進む小さな漁師町

町は変わってもそこに住む
人の温かさは変わりません

 

土佐市宇佐町は人口4000人程の小さな漁師町です。穏やかな土佐湾に面し、改良土佐節発祥の地でもあるこの地域はかつて、漁港が魚で埋め尽くされるほど栄えていました。

 

そして、町を歩けば宇佐弁と呼ばれる荒っぽい方言を話す人たちで賑わう、そんなエリアでしたが、現在は人口減少や高齢化が著しく進み、最盛期には40軒程あった鰹節屋も現在は3軒まで減ってしまいました。家主がいなくなった空き家も年々目立つようになっています。

 

宇佐の街並み

 

このように、町は少しづつ変わってしまいましたが、若者はもちろん、おじぃおばぁまでとにかく元気!人の温かさは変わりません。

 

例えば、私がお手伝いをしている居酒屋で県外からのお客様がいると、地元の方が「これ食いや~」と獲れたての魚を分けてくれるのです。


「獲れたての魚がこんなに美味しいなんて!」
「こんなに沢山、面白いスナックがあったなんて!」


観光客の方は皆、声を揃えて初めての宇佐に感動してくれます。このような光景を見るたび、もっとこの宇佐の魅力を全国に広めたい!そう思うようになりました。

 

加えて、この地域に宿泊施設がなく、お越しいただいた観光客の方に「お酒を呑んで、泊まれるような所があったら良いのに…」というお言葉もいただいていたので、地元の方も気軽に寄って交流ができる宿泊施設を作れば、この地域の良さをより知っていただけるのではないかと考えました。

 

愉快な地元の方

 

宇佐漁港から徒歩2分の空き家を改修!

地元の方との交流が楽しめる、
温かいゲストハウス

 

今回のプロジェクトでは、空き家を地元の方と一緒に改修し、あまり観光地として知られていないこの地区の体験観光の拠点となるゲストハウスをOPENします。


自分で釣った魚を自分達で調理して、皆で宴会をしたり、
農業体験をして、自分達で収穫した野菜で郷土料理を作ったり、
ハイキングをして、宇佐を一望できる山頂でぼ~っとしてみたり、
etc...

 

都会の忙しさから離れたくなったとき、ふらっと帰ってこられるような、田舎のおばあちゃんの家のような場所を作ります。

 

トンネルを抜けると、真っ青な空と海が広がります

 

― こんな体験ができます ―

・地元の人の暖かさに触れる事ができる

・美味しい旬の海の幸・山の幸が食べられる

・地元の方とのおきゃく(宴会)が楽しめる

・自分で釣った魚をすぐ食べれる

・海でも山でも遊べる

・農業体験や漁業体験ができる

 

新鮮でおいしい鰹のたたき

 

▶ゆっくりしたい過ごしたい人へ

昔ながらの町並みを感じながら散歩したり、クルージングへ行ったりできます。もしくは温泉に入りに行ったり、青龍寺という遍路のお寺もあります。地元の方との交流で、人の暖かさにほっとしてほしいです。

 

港から見える朝日

 

▶アクティブに過ごしたい方へ

塚地峠という史跡指定を受けた峠へ山登りにも行けますし、手ぶらで釣りをさせてくれる貸船店もあります。宇佐からホエールウォッチングに行くこともできます。横浪スカイラインという、ツーリングに有名な道もあります。

 

宇佐大橋

     

 

名前:宇楽家(うたげ)

住所:高知県土佐市宇佐町宇佐1801-3

宿泊可能人数:7名

設備:ドミトリー(定員5名)・個室×2

オープン予定:10月

 

▶宇佐の様子

 

 

協力してくださる温かい宇佐の方々。ほかにもたくさんいらっしゃいます!

 

 

交流人口を増やし、宇佐に活気を!

リピーターや移住者が増える
きっかけを作りたい

 

私はこの町出身ではありません。でも、よそ者の私だからこそ、地元の人には当たり前になっていて気付かない宇佐の魅力を、お越しいただいた人たちに伝えることができると思うのです。

 

そして、お越しいただいた人が喜んでいる姿を地元の人たちにも直接感じてもらうことで、宇佐の魅力を再認識してもらいたいです。

 

このゲストハウスをきっかけに、町にお金が落ちるようにしていきたい、そして町を活性化し、リピーターや移住者、一度町を出た若者が戻ってくることに繋げていきたいと考えています。

 

私のこの挑戦に力を貸していただけませんか?応援・ご支援を何卒よろしくお願いいたします!

 

お待ちしております!

 

 

▶▷リターンのご紹介 

 

▶1名様1泊宿泊ご招待券

複数枚の場合、お1人でも、数人でも、自由に組み合わせてご利用いただけます!

 

▶宇佐獲れ鮮魚でおきゃく(宴会)へご招待

おいしい振る舞い酒付き!地元の方と、地元のものをワイワイ楽しみながら食べて飲んで楽しみましょう!

 

▶ 高知満喫オーダーメイドツアー

(お客様のご要望に合わせたツアーを企画、ご案内します!)

・自然満喫コース:近くの山を散策orのどかな田舎ならではの自然と戯れます

・筋トレコース:筋トレマニア増井おすすめのジムで合同トレーニングを開催!

・釣り体験コース:釣り体験後、釣った魚でおきゃく(宴会)します!

・呑んだくれはしご酒コース:ハシゴ酒とスナック巡りをします(飲食代少々頂きます) etc...

 

▶土佐旬の農産品セット

その時一番おいしい、旬の農産物をお送りします!内容はお任せになります。

 

▶老舗鰹節店の生節セット

宇佐にある、老舗鰹節店の生節セットです。おつまみやお弁当にも!

 

▶宇佐の海産物加工品セット

鰯の加工品・干物・鰹の加工品など、おつまみにもおかずにもなる!旬の加工品をお送ります!内容はお任せになります。

 

▶宇佐獲れ鮮魚

旬の鮮魚を、宇佐の漁師さんの選りすぐりでお送りします!内容はお任せになります。

 

 

▶▷資金使途

 

皆さまからいただいたご支援は、改修費用(畳・障子の張り替えや、耐震工事、改修工事費等)の一部として大切に活用させていただきます。

 

 


最新の新着情報