スタート直後は、不安な気持ちが大きかったものの、
ご支援や、暖かいお言葉をいただくうちに、勇気をもらいました。
達成できなくとも、挑戦して良かったと思えました。
不安な気持ちは消え、責任感と、楽しんで進もうという気持ちに変わっていきました。
皆さま、本当にありがとうございました。
 
残りの日数、次のステージに挑戦させていただく決意をいたしました。
店舗兼住居のリノベーション工事と同時進行で進んできた石窯計画。
このクラウドファンディング開始時は、不透明な部分も多くありました。
時が経つにつれ、計画も進み、石窯の計画も輪郭が徐々にはっきりしてきました。
80万円で土台の補強、ブロックやレンガ、鉄筋、モルタル等の材料費、道具代、石窯扉部分の鋳物代、手伝ってくださる方の謝礼、交通費、宿泊費、そして煙突代をまかなおうと考えておりましたが、
煙突代だけでおよそ40~50万円ほどかかることが分かりました。
また、石窯設置場所が地面から1mほど高い場所のため、総重量およそ2トンにもなる石窯の重さに耐えれるかどうかが不透明でした。
そのための地盤調査と、その結果次第では更なる補強も必要になります。
なるべく軽い耐火レンガを使う必要もあり、そうすると材料費も高くなります。
また、燃料になる薪の保管場所である薪棚の費用は当初から含めておりません。
残り日数、次の目標を100万円とし、再度挑戦させてください。

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。

 
新着情報一覧へ