多くの方にご支援、シェア、閲覧いただき、本当にありがとうございます。

3000円、10000円…という大金を、私たちの夢、計画のために支援いただくことのありがたさと重みを、ひしひしと感じております。

集まったお金の使い道は、今後こちらやお店のページで明確にしてまいります。

残り5日、どうぞよろしくお願いいたします。

 

しっかりとした窯を作れるよう、色々な情報を集めています。

季節、気温、湿度、風、薪の種類によって変わる窯の温度の上がり方、下がり方に、自家製酵母も同じくそれらに左右され、窯入れのタイミングを合わせなければいけません。

まだ体感したことのない世界ですし、不安定だからとそれを理由にして、味が落ちては元も子もありません。

自家製酵母でも、安定した発酵ができるような酵母を作るにはどうしたらいいか。

菌がおりなす目に見えない世界を感じるには、自分の五感を磨く必要があります。

それはパン屋として働いているときにだけ磨かれるものではありません。

普段の私生活から、常に意識していかなくてはいけません。

それも無理やりではなく、ごく自然体で、ストレスなく実践していくべきもの。

以前、どんなパンを焼きたいかは、どんな人間になりたいかを考えることと同じことだと書きましたが、

日々の考え方や所作全てが、パン作りに直結していくのです。

おそらく、どんな仕事もそうだと思います。

大変なことでもあり、楽しいことでもあります。

 

薪釜の魅力は他にもあります。

また、投稿させて頂ければと思います。

新着情報一覧へ