石窯の進捗状況。

5月もあっという間に終わろうとしています。

石窯の進捗状況をお知らせいたします。

鉄骨の枠も沢山の方の協力で無事納品していただき、まずは下部に薪を燃やす燃焼室を作りました。

奥に炎の通り道を作り、ここから上部の調理部を温めるというしくみです。

この後、耐火野地板とフレキシブルボードを貼り、断熱レンガ、炉床となる大判レンガを敷き、アーチを組んでいく予定です。

道のりはまだまだ遠いですが、頑張ります。

 

店舗兼住居の工事も間もなく終わります。

仮住まいでの生活も、今月いっぱいとなりました。

1月中旬から4か月半。

とてもとても長く感じました。

途中、陽季亭さんでランチ営業をさせていただいたおかげで、パンを焼くこともできましたが、こんなに長くお店を休むことになろうとは、思いもしませんでした。

もう忘れられてしまっているのではないか・・・

しかしここ数日、お客様から「そろそろ再開されますか?」とお電話をいただくことが増えてきました。

待っていてくださっているお客様がいるということが、大きな支えとなっています。

お待たせしてしまって、本当に申し訳ございません。

焦らず、しっかりとした窯を作り、美味しいパンをお届けできるよう、頑張ります。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています