4月7日から始めたこのプロジェクトも残り4日となりました。

 

65日という期間で1600人の0期会員を集める!という大きな目標を掲げ、現時点で1400人もの0期会員が集まっています!

(プロジェクト達成しないとファンクラブはできないので現時点ではまだ0期会員とは厳密には呼べませんが...)

 

応援コメント欄というものがプロジェクトページの右上にあるのですが、そこには現在800通を超えるコメントが届いております。

一つ一つ読ませていただき、一つ一つ返信させていただいておりますが、全部を返信しきれてはおりません。

もう少々お待ちください。

 

この応援コメントページは部員全体としても目を通しております。

最近は、部の中でも

 

「クラウドファンディングだいじょうぶかなー?」

「俺がコーチしてる少年団のお母さんやってるー!」

「○○のお父さんはいってるー!」

「今日めっちゃ伸びてんじゃん!」

 

このような声がよく聞かれます。

 

 

昨年12月ごろに筑波大学蹴球部にもファンクラブみたいな個人の応援の枠組みあったらいいなー。ということでプロモーションチームで考え始めたのですが、実際に学生スポーツとしての在り方、世の中の注目度、等々、いろいろ考えた結果がこのクラウドファンディングを使ったやり方でした。

 

 

1600人集まってファンクラブが設立される。

その事実もすごい重要で、それが目的であります。

 

ですが、クラウドファンディングを使うことで、成功するにも失敗するにもその過程がしっかりとここに刻まれます。

関わっていただいた人々の頭の片隅に刻まれます。

 

 

それがクラウドファンディングを使った大きな理由です。

 

この新着情報、たくさんのコメント、リターン...

 

 

 

残りの4日間で、絶対に1600人を集めます。

多くの人々に協力していただきここまできました。

ここまできた過程は、筑波大学蹴球部にとって財産です。

さらには、多くの人々の共有財産になっているかもしれません。

 

 

何としても残りの4日間で1600人集めて、ファンクラブを設立し、筑波大学蹴球部を通して「幸せ」を提供します!

学生スポーツのファンクラブ的枠組みの在り方を世の中に提案します。

 

 

 

最後まで、ご注目よろしくお願いします!

 

 

 

新着情報一覧へ