こんにちは!実行委員会学生統括リーダーの丹羽文太朗です。

大会準備は、資金集めと運営方法の両方において、現在第一次頑張り時をむかえています。大変な部分もありますが、それだけやりがいがあるということ!その思いをみんなで共有して前に進んでいきます(^^)/

さて今日は、僕の最近のテニスとの関わりについて書きたいと思います。

 

ここ数か月。急にテニスとのかかわり方にバリエーションが出てきました。

①プレーヤー

 →これまでも。これからも。選手としてはあと1年!

②大会運営側(学生統括リーダーとして)

 →まさにこのプロジェクト!

③全日本テニス選手権(日本人の大会で最大)

 →大会関係者として。大会規模の大きさを体感。

④ビーチテニス

 →大会関係者として。初めてビーチテニスを生で観ました!テニスとバドミントンの中間スポーツか!?僕もやってみたいです。

⑤車いすテニス

 →大会関係者として。これも初めて!みなさん、これ本物みたら感動しますよ!僕らより確実にうまいですね・・・日本には国枝選手、上地選手という世界チャンピオンの車いすプレーヤーがいます!

⑥初心者向けの地域イベント

 →初めてラケットを握る方にテニスを教える難しさを経験。テニスって本当に難しい・・・

⑦地元中高校生とのふれあい

 →筑波テニス部として、地域交流。ジュニアたちから元気をもらいました!

 

 

という具合にいろんなテニスに触れているわけですが、もとをたどると、全て②が発端となって、いまのぼくの経験ができています。つまりこの大会運営プロジェクトのおかげです!多くの他人ができない経験ができること、本当にありがたいです。テニスに限らず、もっともっと、オンリーワンの経験を!(まあ、オンリーワンを目指している地点で真のオンリーワンではないのですがね・・・だから凡人の中のオンリーワンを目指します(^^♪)

 

 

もう少しでこのクラウドファンディングも終わりです!第二の目標達成にむけて、みなさんのさらなるご支援をよろしくお願いします!

新着情報一覧へ