プロジェクトページをご覧いただきましてありがとうございます。

プロジェクト実行者の国分敏子です。

私の日本滞在も1週間をきりました。

日本滞在中に小学校と学習教室で国際交流の授業を

させていただきました。

その時の様子をお伝えします。

 

小学校では6年生の総合の授業で、ガーナの小学校や季節の事。

水がとっても貴重な事などを話しました。

後日、生徒さんから感想が書いてある手紙をもらいました。

”ガーナの子どもたちの笑顔をみてこっちまでうれしくなりました”

”国分先生のおかげでガーナを知ることができました”

などの感想がありました。

子どもたちにもっともっとガーナを知ってもらいたいと改めて思いました。

 

 

学習教室でもガーナという国を少しでも身近に感じてもらえるよう伝えて

いきました。

こうした学校、学習教室での授業を通して、日本の子どもたちにガーナを

知ってもらい、これをきっかけに子どもたちの国際交流の芽生えになり

みらいづくりのきっかけになればうれしいと思います。

一時帰国の際には、国際交流の授業も(みらいにつながる教室)のひとつ

として行っていきたいと思います。

これからもどうぞ、活動を見守りください。

 

 

新着情報一覧へ