皆さん、こんにちは!

 

報告が遅くなりましてスイマセン。4/30に見積もりをお願いしていた竹の職人さんチームに細かい測量を再度行ってもらい、作業スタートしてもらいまいした。

 

現在ある建物に張る壁部分など、作業場で作ってもらっています。「手付金」としてRp.10,000,000(93,000円程)を彼らにお支払いしました!

 

もちろん皆さんにご協力頂いた支援金です。

 

また、ご支援金1万円、3万円の皆様にお送りする「図書室特製エコバッグ」もオーダーして参りました。

 

図書室で本を借りたり返却する際に使い易い大きさに、とサイズを決めました。

イラストは前にも「新着情報」でご紹介しました 図書室の近くの村に暮らすパパがバリ人の木彫り師の「ちかちゃん」です。文字は私の娘が書きました。

 

"Matur Suksema"はバリ語で「ありがとう」という意味です。

新着情報一覧へ