プロジェクト概要

 

 うどんエキスポをより楽しんでいただけるイベントに!

 

みなさんこんにちは、全国まるごとうどんエキスポ 大会会長の和賀幸雄(ワガユキオ)と申します。うどんエキスポは、日本3大うどんのひとつである「稲庭うどん」の発祥地、秋田県湯沢市で行われる、市民参加型のイベントです。全国各地のうどんが集結し、うどんの食文化を通じて、地域の垣根を越えた連携を生みたいと、2011年よりはじめられました。

 

来場者は開催当初の7万人から、最高で11万5千人へと増えてきた反面、費用面の不足より駐車場の確保や遠方駐車場からのシャトルバスの不足、また「食」のイベントでありながら食事場所の確保に苦労しております。このままでは、来場される方に満足していただけないと危機感を持ち毎年取り組んできました。

 

そこで今回、クラウドファンディングを利用させていただき、シャトルバス2台のレンタル費用と、机・イス400台レンタル費用の一部として50万円を募らせていただきます。多くの方に快適に楽しんでもらうためには、皆さま協力が必要です。どうぞご支援のほどよろしくお願いします!

 

今年もイベントを大いに盛り上げます!

 

 

 手探りで突き進んできた7年間でした。

 

2011年 うどんエキスポ初開催

 

初開催の2011年は、何から準備していいのかさえわからず、会場選定やボランティアスタッフの確保など問題が山積し、非常に苦労しました。しかし、ふたを開けてみると2日間で約7万人の方に来ていただき、大成功に終わりました。

 

1年目の会場の様子です。

 

2015年 実行委員にとって一番苦労した年でした。

 

イベントの流れを皆が理解しスムーズに運営を進められるようにはなったのですが、実行委員の予想を超える10万人の人が来場していただけました。ありがたい悲鳴ではあったものの、会場を商店街から市役所駐車場に変更したことで、間違えて市役所に来られた市民や、食事場所を十分提供できず、来場された皆さまにご不便おかけしてしまったこと、誠に申し訳ありませんでした。

 

予想を超えた来場者様にありがたい悲鳴でした。

 

2017年 悪天候に悩まされた年に。

 

イベント初日は、あいにくの暴風と大雨で大荒れの天気でした。その影響で、二日間の来場者は前年に比べ、2万人の減少なりました。

 

テント付きの食事場所を700席用意していたのですが、屋外イベントとしては雨対策が十分ではなく、来場者の皆さまに大変ご迷惑をおかけしました。また、駐車場として借用している雄勝中央病院跡地は、工事のため来年から借用できなくなるので、新たな駐車場の確保や会場までのスムーズな移動手段が必要になります。

 

全国に自慢できるイベントに成長した「全国まるごとうどんエキスポ」。一つ一つ課題に真摯に対応し、一つでも多く改善してよりよいイベントにしていきたいと考えています。

 

1つずつ課題を解決して行く必要があります。

 

 

 そして2018年。皆さまの協力で無料シャトルバスと飲食スペースの増設をさせていただきます!

 

イベント会場周辺の駐車場が不足しているため、昨年までは4㎞離れたイオンスーパーセンターの駐車場をお借りし、無料シャトルバス2台で運行していました。しかし、ピーク時には30分以上も立ったままバスを待たなくてはなりませんでした。

 

また、来場者が集中する11時~2時頃のあいだ、お目当てのお店でご当地うどんを受け取ったあと、飲食スペースに移動して食事をしていただきます。こちらもピーク時は、用意した700席が満席状態になります。仕方なく、会場の空きスペースで立ったまま食べる方や、路上に座って食べる方がおり、せっかくの美味しいご当地うどんの魅力が半減してしまいます。

 

そこで今回、皆さまからのご支援で、イベント当日の無料シャトルバスを2台増やし、飲食スペースを机・イス400台分増設します。今年は、皆さまにもご協力をいただき、より多くの人が満足できるよりよいイベントにしたいと思っています。皆さまのご協力が必要です!

 

<イベント詳細>

日程:9月29日(土)、9月30日(日)

場所:湯沢市役所(秋田県湯沢市佐竹町1-1)

詳細:http://www.udonexpo.net/index.html

 

※止む終えず中止になった場合においても、集まったご支援金は、事前に祭りの開催準備費用に使用してしまっているため、返金できません。

 

みなさまと私たちでイベントを作っていきましょう!

 

 

 湯沢、そして東北を盛り上げよう!

 

市民が一丸となって、湯沢の魅力であるうどんを推し出すことで、「地域をつくろう。地域をもりあげよう。東北を盛り上げよう。」というモチベーションを熟成します。そのパワーを秋田から東北、そして日本全体に広げていきたいです。


このプロジェクトを機に、費用面の問題から解決できずにいた課題を解決することで、これまで以上に、来場者に喜んでいただけるものと確信しております。これが実行委員会全員の開催に向けたモチベーション、パワーになるものであり、さらなる改善を重ね記念すべき10回目を迎えられるものと考えております。

 

同時に私どもの活動が、東北の復興や日本全体の元気に直結していければ幸いです。

どうぞ皆さま温かいご支援をよろしくお願いします!

 

湯沢から日本を盛り上げます!

 

 

リターンについて

 

今回ご支援いただいた方には、クラウドファンディング限定となる、並ばずにうどんを食べられる「うどん優先券」や、当日イベントに来られなかった方にも楽しんでいただけるようなリターンをご用意させていただきました。

 

 

 


このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)