こんにちは。門田です。

 

海の日の連休をはさみ、プロジェクトまで残り24日になりました…!

 

数日前に海外事業マネージャーが活動地のケニア・ウガンダ出張から帰ってきたのですが、彼が現地で撮ってきてくれた写真をプロジェクトのトップに差し替えました。

 

この人たちこそが、今回のプロジェクトの対象となるウガンダの若者たちです。
活動が始まってから中心になるメンバーが集まってくれました。

 

(見た目ではなかなか年齢が想像できないかもしれませんが)手前で帽子をかぶっている女性以外は、全員15歳~22歳。

一番前の中央で赤ちゃんを抱えている女性は、シングルマザー。


そして、この写真の中にもHIV陽性の人はもちろんいます。

 

終了までの期間の半分を折り返し、私たちの活動の対象となる人たちの姿をこうして改めて見て、

 

この人たちのために、どうしてもプロジェクトを成立させる

 

そう気持ちを新たにしました。

目標達成に向けて最後まで走り抜きます。

 

彼らに未来を切り拓く力を届けるため、ご支援とこのプロジェクトの情報拡散に、ご協力をお願いします!!!

 

エイズと共に生きる、ウガンダの若者の未来をつくる職業訓練を!

 

https://readyfor.jp/projects/uganda-plas

新着情報一覧へ