【終了!】ご支援・応援ありがとうございました/今後について

こんにちは、門田です!

 

6月から約2ヵ月に渡ったクラウドファンディング

「エイズと共に生きる、ウガンダの若者の未来をつくる職業訓練を!」は、

8月10日23時をもって終了しました。

 

結果、目標だった350万円を達成し、

208名の方から371万5千円のご支援をいただきました。

 

あらためて、ご支援をいただいたみなさん、

情報を拡散してくださったみなさん、ありがとうございました!!

 

支援を集めるという意味だけでなく、

日本では普段なかなか触れることのないエイズ孤児のこと、

HIV/エイズに影響を受ける若者のこと、ウガンダのこと、

そして困難な状況の中でも前向きに生きる人の姿を

少しでも知っていただく機会になれたならうれしいです。

 

 

残り2日で設定したネクストゴールまでは惜しくも手が届きませんでしたが、こうして多くの方にいただいた応援を背に若者へ職業訓練プログラムを実施することができます。

 

▼今後の予定について

 

ペーパービーズネックレスのリターンを指定していただいた方は順次発送の準備に入らせていただきます。

またPLASのイベント参加をお選びいただいた方は、10月の開催日が決定次第ご案内を差し上げます。

 

このプロジェクトは概要にも記した通り1年半という長い期間をかけて実行していくことになります。

 

現地での直近の予定は以下の通りです。

  • 2018年即日~9月 現地パートナー団体と実施に向けた最終調整を開始
  • 2018年10月~11月 海外事業マネージャーが現地渡航・現地調整

今回支援者の皆さんを登録させていただくメールニュースの中でもご報告をしていきます。

 

事業終了後の報告では1年以上先になってしまうので、

こちらのクラウドファンディングサイトでの終了報告は

いったんの最終報告を2019年6月30日までにさせていただく予定です。

 

それ以降のご報告は、ぜひ支援者のみなさんにお送りする

メールニュースを継続してご覧いただけると嬉しいです。


▼今後も門田の活動・PLASの活動を追ってください!

 

是非この機会に、PLASのSNSのフォローをお願いします。

 

>PLAS Facebookはこちら

>PLAS Twitterはこちら

 


最後に改めて、ご支援・ご協力、本当にありがとうございました!

 

エイズ孤児支援NGO・PLAS

代表理事 門田瑠衣子

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています