新プロジェクト立ち上げと、出張報告イベントのご案内

こんにちは。門田です。

皆さまからご支援をいただいたこのプロジェクト、おかげさまで順調に職業技術研修が始まっています。

 

ウガンダレポート|技術研修が始まりました!/プロジェクト終了見込み時期について
https://www.plas-aids.org/blog/2019/04/22/43566

 

*******
さて、昨日・5月7日は世界エイズ孤児デーでした。
この日にあわせて、新しいプロジェクトを立ち上げましたのでお知らせします。

※既にこちらでもご支援をいただいた皆さま、いつも本当にありがとうございます!

ケニアのHIV陽性者に生きる力を。農業で健康な生活を届けたい

https://readyfor.jp/projects/agrikenya


このプロジェクトは、ケニアで最もHIV感染率の高い地域の貧困層25家庭に農業技術訓練を提供して、
- 食事と栄養を確保し、HIV治療薬の服用が続けられるようにすること、
- 食料を自給することで食費支出を減らせるようにすること、
- 作った農作物を販売して収入を得られるようにすること、
そして、自立してHIVとともに前向きに生きてゆけるようにすること。

これらを実現するものです。

 

よろしければプロジェクトのページをご覧ください!

ケニアのHIV陽性者に生きる力を。農業で健康な生活を届けたい

https://readyfor.jp/projects/agrikenya

 

 

★★★出張報告イベントのご案内★★★

 

5月27日に海外マネージャーの出張報告イベントを開催します!

 

皆さまからご支援をいただいたウガンダの若者への職業訓練プロジェクト、そして今回のケニアの農業プロジェクトを中心に、海外マネージャーが今年の3月~4月に現地を渡航した時のお話しをします。

 

皆さまからご支援をいただいたウガンダの若者たちは今どうしているのか、PLASの現地の活動について聞きたい方はぜひ足をお運びください!
https://www.plas-aids.org/blog/2019/04/23/43595

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています