こんにちは。門田です。

 

昨日の21時~23時まで、Facebookでシェア祭りを実施し、短時間に関わらずほぼ目標シェア数の【90】ものシェアをしていただきました!

 

またたくさんのシェアの数だけでなく、添えていただいた応援メッセージを通してあたたかい/熱い思いをたくさんの方から受け取れたことが本当に嬉しいです。

 

ご参加いただいた皆さん、本当にありがとうございます。

 

※今からのシェアも大歓迎です※
https://www.facebook.com/NGOPLAS/posts/1855368104521664

 


ハッシュタグは「 #ウガンダの未来 」。

 

今回のプロジェクトで実現したいのは、若者たちの生計を向上させるだけでなく、HIV/エイズとともに前向きに生きる("Positive Living"―PLASの”P”と”L”)人の姿をこの地域に広げること。
そこで、 希望が持てるメッセージがこもっている方がいい という思いでこのハッシュタグにしました。

 


たくさんの人に私たちの思いが届いて、
このプロジェクトが成立して、
HIV/エイズと共に前向きに生きる人の姿がウガンダのこの場所で広がるように。

引き続き、応援をよろしくお願いします!

 

 

最後に、シェア祭りでいただいたコメントを(どれもご紹介したいのですが)いくつかをピックアップさせていただいてご紹介します。

--------------------------------------------
エイズ孤児支援をしているPLASの門田 瑠衣子さんによるクラウドファンディング!!!✨

 

We are together.✨
I am a living example.✨

 

エイズとともに生き、そして絶望ではなく希望となるロールモデルが現地から生まれていること、すごい!!!

寄り添うことの重要さと難しさは頭ではわかっていても実際にするにはとってもハードルが高い。
その中挑戦される門田さんを応援!!

 

https://readyfor.jp/projects/uganda-plas

--------------------------------------------
二十歳になった年度末、初めてアフリカ大陸に渡った。行き先は、赤道直下のウガンダ・ルウェロ県で、エイズ孤児の子達が通う小学校の建設のお手伝いを少しさせてもらった。

導いてくれたのは、 エイズ孤児支援NGO・PLAS。

そのときからもう10年も前(汗)になろうとしているけど、PLASの活動は深く広く発展しながらずっと続いてる。今、新しい挑戦に取り組んでるということで、応援させてもらっています:)

 

挑戦の地は、私達の活動地でもあったルウェロ県!

10人に1人がHIV陽性といわれているこの地で必要とされているのは、「彼らが職を身に付け安定した収入を得て自立した生活を送り、HIVの治療にも前向きに取り組める状況を作りだすための支援」だとのこと。

 

HIV陽性の20歳前後の若者(約640名)のうち、特に優先度の高い50名に、職業訓練のプログラムを届けるために、ぜひ応援いただければ幸いです。

とても丁寧に書かれたプロジェクト詳細ページなので、ぜひ読んで、知ってもらえると幸いです。
https://readyfor.jp/projects/uganda-plas

--------------------------------------------
2年間青年海外協力隊としてアフリカでボランティアしてきたからこそ、このNGO・PLASさんが10年以上現地の人々に寄りそって支援をつづけていることの偉大さがわかる。

#ウガンダの未来 が合言葉になっているけど、この取組みは「国際協力の未来」でもあり、「ソーシャルセクターの未来」でもあると思う。

 

PLASさんがやっているように、クラウドファンディングで寄付金をつのることもできるし、SNSを活用したり、著名人を巻き込んだりすることもできる。

かかわる人たちの「顔」が見えること、そして支援者・被支援者自身が楽しむことがこれからのカギ。だからこその「シェア祭り」。

 

まだまだできることはたくさんあるよね。社会を、自分を、アップデートしていくのは楽しい。新しい道、つくっていきましょう😀

https://readyfor.jp/projects/uganda-plas
--------------------------------------------

 

★このプロジェクトが成立して、彼らに未来を切り拓く力を届けられるよう、応援をよろしくお願いします!

 

エイズと共に生きる、ウガンダの若者の未来をつくる職業訓練を!

https://readyfor.jp/projects/uganda-plas

新着情報一覧へ