こんにちは、門田です。

 

工藤瑞穂さん( NPO法人soar代表/soar編集長)にも、応援、そしてご支援をいただきました!!

瑞穂さん、ありがとうございます!

 

瑞穂さんにSNSの講師をしていただいたとき

 

★工藤瑞穂さんからの応援メッセージ

PLASのみなさんの朗らかさが大好きです♡

 

 

メンバーがみんな朗らかで素敵な人ばかりのPLASのチャレンジを応援!

代表の門田さんの熱意が、ウガンダでしっかり実を結びますように😊✨

 

わたしは、瑞穂さんと直接お会いする前から、twitterで瑞穂さんをフォローしていました。

文章の根底に流れる温かい優しさを感じて、瑞穂さんの文章が大好きだったのです。

人間への信頼と愛情が感じられるような、そんな文章でした。

瑞穂さんが編集長を務めていらっしゃるウェブメディアのsoarの空気感も瑞穂さんと同じで、とっても優しいんです。

 

このクラウドファンディングは、ウガンダで若者たちがエイズや差別に負けずに、どんどん可能性を開花させられるように、という思いで立ち上げています。

 

soarさんが『「社会的マイノリティ」の人々が持つ可能性が広がる瞬間を捉えるメディア』として大切にされていることと通じるところがあると感じています。

 

瑞穂さん、いつも応援ありがとうございます!!

 

▼私たちが実現したいこと:合言葉は「ウガンダの未来」

 

HIV陽性の若者たちが職につけず、貧困状態に陥ってしまうという課題を解決し、彼ら彼女たちが未来を切り拓けるように。

 

わたしたちは現地のパートナーNGOとともに、若者たちがスキルを身につけ、仕事に就いたり、ビジネスを立ち上げたりするための職業訓練プロジェクトをスタートします。

 

詳細については、ぜひプロジェクト概要をご覧ください。

 

▼若者たちが未来を切り拓くためのご支援をお願いします

 

クラウドファンディング終了まであと1週間!

最終日まで走り切ります。

 

どうしても、このプロジェクトをウガンダに届けたい。
未来を切り拓くチャンスを、若者たちに作りたい。
頂いたご支援は私が責任もって現地に届けます。

 

みなさまの応援を力に最後までがんばりますので、どうぞご支援の程、よろしくお願いします。

新着情報一覧へ