囲炉裏復活プロジェクト 7月 その1

報告が遅くなり申し訳ありません。

 

灼熱の日々が続いてますが、古民家のリノベーションも暑くなってきました!

7月は平日の夜、仕事が終わってから集まって作業しました。

 

まずはすっかり朽ちて無くなってしまっていた建物裏側の建具を作りました。

ブロックで基礎を作り、その上に戸の土台となる木を入れます。

横にあった壁は邪魔なのでぶっ壊します(笑)

ひたすらドつきます!

土壁の中には竹が編んであります。これを根気よく取ります。

スカッとしましたね!

材料も運び込まれていよいよ大工の棟梁の出番です。

教えてもらいながら作業を進めていきます!

横の木も入り、柱の腐った部分も入れ替えました。

建具の作成です。枠を作り、少しでも明るくするためにアクリルの波トタンを張ります。

これがなかなかブヨブヨしてて、釘が打ちにくいんです。

完成!いいかんじですね~

壁も塞げたので、囲炉裏の間に取り掛かります。

まずは材料の加工です。寸法とって組み合わせていきます。

これもやっぱり難しい!何回も削っては入れての繰り返し。

何とか根太まで入れるところまで出来ました。

 

           その2につづく。

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています