はじめまして。

神代ケヤキ×漆塗ボールペンプロジェクトリーダーの長野と申します。

奇跡の木と呼ばれる神代ケヤキ。

あまり聞きなれない神代という言葉ですが、その希少性故にほとんど世の中に出回りません。

数千年以上前の火山噴火で地中に埋もれ、奇跡的に現代に掘り出せれた素材です。

埋蔵量は不明です。ダイヤモンドや金より少ないかもしれません。

これが最後かも。。

四季のある日本で育ったケヤキは木目が美しいです。

地中に埋もれたおかげで、独特の緑がかった色合いは、決して人工では再現できません。

この写真が数千年ぶりに地上に出てきた状態の神代ケヤキです。

耳部分も焼け焦げているのが分かります。

こんな素材を使用したボールペン。。素敵です!!

 

新着情報一覧へ