プロジェクト3日目

 

続々と支援表明の方からご連絡を頂いています。

ホントありがたいです(T-T)

 

このプロジェクトを始めるにあたって、いろんな葛藤がありました。

宇土大太鼓という地域に根付いたモノを題材に新たなものを再創造するという行為は、これまで私の仕事の中で行ってきました。

宇土に生まれた訳では無い私が、宇土大太鼓を真剣に考えることと、いままでやってきたこと、やろうとしていること。
そのギャップ。

しかし、それは大太鼓を継承してきた先輩方から信用頂いていることと、懐の深さによるところで根底的に支えて頂いているんだと気づきます。

大太鼓というモノだけが残ってきたのではなく、先輩方の命が宿っているのだと。

 

プロジェクト進めて参ります!

 

 

新着情報一覧へ