みなさん、こんにちは。

tachimachi工房の倉田です。

 

今日は立冬だったようですね。

寒いです。さすがに寝るときに短パンで寝たら風邪引きそうです。

みなさん、寒くなりますが風邪などひかぬようご自愛ください。

 

はい、そんな寒さを吹き飛ばす!!!!!

創造的な方々がシトラスの谷に来訪してくれました!

 

厳選野菜とジュースセットやドライフルーツの販売・ベジッポをされているユファさんと

「くらしにまつわる360°の提案」をコンセプトにしたデザインプロデューサーのmakoさんのお二人です!

 

お二人の感性がシトラスの谷で大爆発!

新しい動きがシトラスの谷で生まれるかもしれません!

うん!クリエイティブですね!

 

 

左・ユファさん/真ん中・藤原さん/右・makoさん

クラウドファンディングがはじまって

たくさんの方に来ていただいております。

 

シトラスの谷を通じて内海町や沼隈町を知っていただけるのはとても幸せなことです。

しかも、ここから新しい何かが生まれるかもしれないと思うとワクワクしませんか?僕はワクワクしすぎて鳥肌立ってます。

 

 

3年かかった開墾作業の流れを説明する藤原さん

昔は、地域の人たちが当たり前のように眺め、そして、愛していた場所です。

 

その場所が今、再び、シトラスの香り漂う場所として甦ろうとしています。

 

さらに、そこに新しいスキルやセンスを持った人たちが集まり

 

古い伝統を守りつつ、新しい場所としても進化しようとしています。

 

 

3年後、この場所に柑橘の木がなり、人々が訪れている光景を夢見て

まだまだ、島人ふぁ〜む・tachimachi工房の夢はスタートしたばかり

 

ここからが正念場です。

 

農業という事業としても、地域の場所作りとしても

 

まだまだ、やらなければいけないこと・超えないといけないことがたくさんあります。

 

ですが、このクラウドファンディングをはじめて

 

様々な方々からご支援や応援の声をいただいております。

 

ただの夢物語では終わらせません。

 

応援の声で支えられながら、前を向き

 

一緒にやろうと言ってくださるかたと肩を組み

 

耕作放棄地という社会課題を地域の財産に変えるべく

 

一歩一歩、前進していきたいと思います。

 

さぁ、創りましょう。この場所から。新しい景色を。

 

もうすぐ、金額50万円(達成率約30%)を越えようとしています。

 

残り100万円を切ろうとしています。

 

のこり約40日

 

走り抜けようと思います。

 

引き続きどうぞよろしくお願いします!!!!!!!

 

新着情報一覧へ