昨日、今日とさらに多くのご支援ありがとうございます。

そろそろ半分の50万円が見えてきました。

さて、今日は若狭あじさいマラソンが開催されました。

北は岩手県から南は沖縄県まで、各地の方約3000人のランナーが参加されました。

会場では、若狭の特産品としてもちろん梅酒も販売しました。

今日はマラソン大会ということもあり、

梅酒よりは、ノンアルコールの商品の方が売れるだろうとの予測から、

写真の梅シロップや飲むタイプの梅ゼリーを多く持って行きました。

 

でも、やはり梅酒はよく売れました。

弱気で持って行ったBENICHUは、完売。

珍しい梅酒、甘くない梅酒の需要がある証拠ですね。

ただやはり、梅製品ばかり並べていると、

「梅が特産なんですか?」と必ず尋ねられました。

若狭の梅、福井の梅の知名度アップのため、まだまだ地道な活動が必要です。

新着情報一覧へ