終了間際まで応援してくださる方々がいることに、とてもありがたく思います。

 

農場の方では、明日「ひより」の親鳥の一部がワタナベファームを旅立ちます。

 

鶏も歳をとると上手に卵が産めなくなります。

殻に筋が入っていたり、殻がザラザラしていたり、殻が薄くなったり。

 

 

歳をとって上手に産めなくなった親鳥は、卵を産む役目を終えて、農場から出荷(アウト)されるのですが、親鳥がアウトされることを「廃鶏(はいけい)」と言います。

本当は、もっと他の言葉になっていくと良いんですけどね。

 

なので明日は、生まれてからずっと一緒に仕事をしてくれた鶏に、感謝をしながら見送る日です。

今日はその準備。

 

廃鶏後の親鳥は、今回のプロジェクトのリターンにもご用意しております。

明日のアウトが終わったら、もう少し詳しくお話できればと思います。

 

引き続き、ご支援ご声援のほどよろしくお願いいたします。

 

新着情報一覧へ