プロジェクト概要

長年鈴鹿8時間、4時間耐久ロードレースに参戦しているエッチングファクトリーから新たな挑戦。250ccで鈴鹿選手権などのレースに参戦したい!

 

初めまして!山中建人です。僕は現在高校に通いながら、Team Etching Factoryに所属しています。Team Etching Factoryは、鈴鹿8時間耐久ロードレースに参戦し続けているチームです。 以前から車やバイクレースが大好きで、東大阪にEtching Factoryのガレージがある事を知ってガレージにお邪魔させてもらうようになり、去年の鈴鹿8時間耐久レースも給油という重大な役目を任せてもらえるようになりました。そして今年中にYAMAHAさんから販売される250ccのバイクYZF R25で鈴鹿選手権などのレースに参戦することを目標としています!R25は現在販売されているKawasakiのNinja250rなどの250ccバイクよりスペックが高いのでレースなどでは上位にくい込んでいけると思っています!

 

レースに挑戦するため、今年中に販売されるYAMAHAのYZF R25が必要なのですが、購入費用が足りません。皆様のお力を借りて力一杯レースで走りたいです!

 

 

 

バイクをやろうと思ったきかっけ

 

僕がレースを始めるきっかけはもともと4輪のレースだったのです。4輪の最高峰のF1が大好きでずっと夜中にしているのを予約してみていました。でもそんな僕がたまたまテレビでしていた鈴鹿の8時間耐久ロードレースを見てあんなに限界までバイクを倒してコーナーを曲がっていくねやってすごい感動しました。特に8耐は転倒してもすごく重たいバイクをあの熱い炎天下の中何キロも押していく姿には本当に感動します。一番レースをやりたいと思ったのがお母さんも好きだった阿部典史選手のDVDをみて自分もバイクレースを始めたいなと思って今のチームに入れていただきました!

 

                               (阿部典史選手)                                       

このプロジェクトをやろうと思った理由が学校でバイクの話しが分かる友達が1人か2人でほとんどの子がバイクに興味がないのに驚きました。 最近では、テレビでレースを放送することもなくほとんどの方がモータースポーツに関わることがないと思うので自分がレースに参戦してバイクのいいところをいろんな方達に伝えて行けたらと思っています。レースに参戦するためには、パーツなどレーシングスーツで莫大なお金がかかってしまうのです。それらを購入するためには20万が必要です このプロジェクトをするに当たってバイク業界、モータースポーツのファンの方達が増えて活性化すると思います。

 

 

将来の夢のために

 

将来はMotoGPやSBKのような世界選手権に出場できるような選手に絶対になるって決めています。もう一つの夢は日本でモータースポーツをもっと身近なスポーツにしていきたいと思っています。今はまだモータースポーツはマイナースポーツでほとんどの方が見たことはあるけど何をしているのかわからないっていう状態なのでもっとヨーロッパみたいにメジャーなスポーツにしていきたいと思っています。

 

 

 

購入したいものの詳細

 

購入したい物はYAMAHAのYZF R25です。現在他メーカから出ている250ccのバイクの中では最高速などいろいろな面で高スペックなバイクです。

(YZF R25)

 

支援金使途内訳

 

YZF R25 45万

その他  5万

 

最後に

 

プロジェクトを最後まで見ていただきありがとうございます。バイクレースは個人競技ですが1人じゃできないスポーツです。監督、メカニック、ヘルパー、スポンサーすべてが揃ってやっとできる、勝ちに行けるスポーツです。ですので今後の日本のモータースポーツを盛り上げるべく、どうか皆様、ご協力の程よろしくお願いいたします。

 

 

 

引換券詳細


3,000円

サンクスメール、活動報告書

 

10,000円

活動報告書、サンクスレター、ストラップ、ブログなどに名前記載

30,000円

10,000円の内容に加えて、Tシャツ、ヘルメットに名前記載

 

100,000円

活動報告書、サンクスメール、ストラップ、Tシャツ、バイクに名前(企業名)記載、レース日にサーキットに招待

 

 


最新の新着情報