プロジェクト概要

 

世界へ、日本の最高の文化「よさこい」を発信していきたい。

 

初めまして。世界を翔けるよさこいパフォーマンス集団”よさこい屋” 代表の保科俊一(ほしなしゅんいち)と申します。


私は、千葉・福島・東京・オーストラリアと場所を変えつつ、大学時代より10年以上に渡ってよさこいに関わってきました。オーストラリアでは、現地の多国籍よさこいチーム「ZEN- 燃」の代表としても活動し、1年間で42名のメンバーを集めてメルボルン最大規模の日本の祭典Japanese Festivalに初出場を果たしました。

 

昨年は、世界12カ国のチームメンバーから結成された国際チーム「絆(旧名桜舞ポーランド)国際チーム」のサポートメンバーとしても活動しています。

 

代表の保科です!

 

現在、日本へ帰国した私は、新たによさこい屋という「世界でよさこいをパフォーマンスするチーム」を立ち上げ、その代表として活動をしています。


まだまだ少人数ではありますが、よさこいという日本の伝統文化を通して、世界に日本の踊りの素晴らしさや、大人数で一つの作品を作り出す「和」のパワーを伝えていきたいと考えています。

 

そして、来たる5月19日。私たちは夢の第一歩として、メルボルンで開催されるJapan Festival 2019への参加を決意しました。このイベントは、私がオーストラリア在住時に初めて関わった「日本の文化」を発信する祭典であり、ZEN- 燃のメンバーと参加した想い出のイベントでもあります。

 

今回、クラウドファンディングにてその楽曲・振付制作費と渡航・宿泊費の一部を募集させていただきたいと考えています。私たちのことを少しでも応援してくださるという方、ご協力をどうぞよろしくお願いします!

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
メルボルンの人に日本のよさこいを魅せてきます!

 

 

「やっぱり、よさこいだ」そう思ったきっかけ。

 

少しだけ私の話をさせてください。

 

私が「日本の文化を世界へ」という想いを持ち始めるようになったのは、海外への出張がきっかけでした。

 

私は大学を卒業してすぐ、海外営業の仕事を6年間しました。それまでは、海外はもちろん日本のことに関しても無関心でしたが、海外で出会うお客様は、日本の政治やアニメ・漫画、伝統文化のことをしきりに聞いてきました。その度に知ってる風を装ったりごまかしてきましたが、いつもお客様が残念そうにされていました。

 

それから海外に行くたびに「もっと、海外の人が知らない、日本の最高の文化を伝えたい」と考えるようになりました。そんな時にふと思い出したのが、趣味で続けてきたよさこいです。その後、オーストラリアのよさこいチームで代表となり、当時数名だったチームを帰国時までに42名まで増やすことに成功し、現地で最大規模の祭典に出場することもできました。

 

オーストラリアで踊ったメンバーたち。
​​​​​​もちろん、日本人以外のメンバーもたくさんいます。

 

祭典で演舞を終えたメンバーや会場からは、「よさこいに出会えて良かった」「日本には、こんな素敵な文化もあるんだね」と、興奮に混じって多くの喜びとお礼の声をいただきました。

 

よさこいは「鳴子」という独特の楽器を持ち、和楽器を交えた楽曲を使って、パフォーマンスをします。一つ一つの「音」が揃った時のあの一体感!瞬間!気持ちよさ!嬉しさ!楽しさ!この感覚は、万国共通して感じてもらえると思いました。

 

そして約半年前、日本初のプロ阿波踊りエンターテイメント集団 「寶船」さんと出会ったことで想いは確信へと変わりました。同じ想いを持った同志はすぐに集まり、よさこい屋としての活動が開始しました。

 

 

生け花や茶道、お寿司にカラオケ……。
日本カルチャーの祭典で、踊ってきます!

 

今回のプロジェクトでは、現地で踊る楽曲・振付制作費と渡航・宿泊費の一部を募集しています。

 

もちろん、今回、若手のメンバーで挑むこともあり、金銭的な余裕がないという部分も正直あります。しかし、クラウドファンディングという機会であれば、活動を知っていただき、応援してくださる方とも繋がれるのではないかと考えました。

 

よさこい屋は活動してまだ約半年。ただし、メンバーはよさこいの経験者ばかりです。一緒に参加を表明してくれたメンバーは、日本から4名。そしてメルボルンから1名の計5名です。

 

<日本からの参加メンバー>

・Riku:早稲田大学の踊り侍で活動。その後、よさこいメディアyosariを立ち上げ全国各地で取材・発信をする24歳。

・Hideki:千葉工業大学の風神創業メンバー、2代目代表。私がよさこいを始めるきっかけとなった人物。

・Yuka:メルボルンのよさこいチーム「燃」の現代表。

・ZEN:東京よさこいで大賞2連覇中。現役のチーム「燦-SUN」代表、振付師。

 

どんなポップカルチャーとも融合できる、自由度の高いよさこいを日本の方だけでなく世界の人々に伝えてきます!初めて会った海外の方と自国の伝統文化の話で盛り上がれる!一緒に踊って楽しめる!そんな、自国の文化を誇れる人が少しでも増えることを目標に、メルボルンで踊り切ってきます!

 

 

・開催日時    
2019年5月19日 10:00-17:00

・開催場所    
Box Hill Town Hall, 1022 Whitehorse Road, Box Hill 
https://www.jcv-au.org/japanfestival/

・主催者    
ヴィクトリア日本クラブ Japan Club of Victoria

 

 

皆様の応援に応えて、最高のパフォーマンスをしてきます!ご支援をよろしくお願いします。

 

改めて、私はこのJapan Festivalを皮切りに、世界でよさこいパフォーマンスをしていくチームをつくっていきます。日本の文化を発信する最高のチームを、本気でつくっていきたいんです。ここでの一歩から実績を積んでいき、最終的にはプロのよさこいパフォーマンス集団をつくり日本の文化を「世界から」発信していきたいと考えています。

 

そんな活動・実績を通して、「日本の文化も海外でこんなに活躍している」という姿をみて、これからの日本の若者に言葉なんか関係ない、そして日本はこんなにイケてる!という姿を言葉ではなく、「活動を通して」魅せていきたいと考えております。

 

最後はアツくなりましたが、改めて、我々が第一歩目を踏みしめるためには、皆様の応援が必要不可欠です。皆様のご支援を、どうぞよろしくお願いします!

 

 


最新の新着情報