プロジェクト概要

もっと着物をお気軽に!わくわくする「着物おしゃれ秘密基地」をつくりたい!

はじめまして、今林よし枝と申します。2児の母です。

もともと実家が戦前に着物にかかわる仕事をしていたので幼いころから着物に触れていました。

ある日、着付け教室のあと子供を迎えに行ったら「今日は何か特別な日ですか?」と聞かれ

着物は「普段」に着るものじゃないと思われていることに愕然・・・。

さらに、着物に興味あるけれど

・どうしたらいいのか分からない

・なんか買わされそうで怖い

と言う声を聞き、

10年前、子供たちの成長を機に、

「もっと着物をお気軽に楽しみたい!そして広めていきたい」

という思いから「ゆずの木」を始めました。

 

 

 

イベント出店型営業をやっていて、店舗の必要性を感じてました

 

2016年に久山町の店舗を閉めて、イベント出店型営業に切り替え、
ハコイチさんをはじめ、久留米や古賀、北九州などにて土日のみの出店営業でした。
しかし、やはりお客様と「ただ売って終わり」という関係だけではなく、
その先のメンテナンスなどいろいろなご相談を承り、長いおつきあいをさせていただくためには、やはり「店舗」の必要性を感じていました。
そんな時、ふとしたご縁で今回の場所である
「share SOHO 町家筥崎」に出会い、
ここでなら
もっと気軽に着物を楽しんでもらえるお店ができるのでは!とおもい思い立ちました

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

 

もっと着物をお気軽楽しんでいただくための「場所」が必要でした

 

今回のプロジェクトでは、ご支援をいただき、店舗つくりをいたします。
今まではレンタルスペースを渡り歩く形で月に1~2回土日のみで、約4日しか対応できませんでした。
そこで、きちんと店舗を作ることで、
狭いながらも、お客様に安心してご来店いただける場所ができることで
今まで出来なかったご相談や対応ができるようになります。

 

また、レンタル着物でも、ゆずの木では、ほかの化繊の着物ではなく「アンティーク着物」のレンタルを

もっと気軽にお試着いただけるスペースを確保したかったのです。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

 

 

 

もっと着物をお気軽に!わくわくする着物の秘密基地をつくりたい!と思います

 

第1,3金、土、日曜日営業の他、平日もお店をオープンすることで、

今までよりもかなり気軽に足を運んでいただけます。

また、箱崎の古民家で「隠れ家」的な立地ですので

来るとワクワクするような、まさに「秘密基地」のようなお店にしたいと思います。

冒険気分でドキドキにながら細い路地をすすみ、

あなただけの着物コーディネイトを、ワクワクして一緒に楽しく探しながら

ウキウキで着物をおしゃれに楽しんでニコニコで帰れる、

もちろん、

なにからはじめていいのか分からない着物初心者さんでも敷居の低い

皆さんが笑顔で着物ライフを楽しむためのお手伝いがしていきたいです。

 

 

 

お客様と末永いお付き合いをしていきたいです

 

最初は興味あってフラッと寄っていただく関係でも、

いつか「結婚」して素敵な家庭を持って

お子様を「出産」されたり、

さらに学校に「入学」「卒業」など

さまざまな晴れの日に、

そのシーンに合わせて着物のご相談を承り、

そのご家族の歴史にかかわっていけたらと思います

 

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・支援金の使用用途

2018/9/1に、福岡県東区箱崎にて、着物店をオープンしたことをもってプロジェクトを終了とする

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー