プロジェクト概要

10ヶ月間の契約が残ったまま

突然の契約解除

 

 

 

今の仕事は楽しいのだろうか?子どもの頃夢見た、なりたかった大人になれているのだろうか?

 

お金のこと、家族のこと、将来のこと、年齢を重なるにつれて考えることが多くなってきて、本当に自由に生きているかというと、心の底からそうと言えない自分がいました。

 

25才の夏、僕は働きながらサッカーをしていたSC相模原(J3)というサッカーチームを辞め、プロサッカー選手として生きる覚悟を決めました。

 

好きなことをやるだけで食べてはいけないけど、でも好きなことをやらなかったら人生はつまらない。もっと自分らしく生きられたら、もっと人生楽しくなる。夢を諦めたくない。 どうせ無理だ、って笑われたっていい。 現実見ろよ、って突き放されたっていい。 

 

 

初めまして、地頭薗雅弥(じとうぞのまさや)です。シンガポール、マレーシア、タイでプレーするプロサッカー選手です。

 

経歴

東習志野FC ー 柏レイソルU12 ー ジェフ千葉U15,U18 ー 青山学院大学 ー SC相模原(J3) ー 横浜フィフティークラブ(神奈川県リーグ)ー アルビレックス新潟S(シンガポール)ー サバFA(マレーシア)ー ノンブアFC(タイ)


2018年末までタイのチームと契約をしていましたが、開幕前に突然の契約を解除されました。サインした契約書を渡してもらえず、契約解除に合意しないと働いた分の給料ももらえない、移籍に必要な書類も発行してもらえないという不利な状況でしたので、契約解除に合意せざるを得ませんでした。

そのため、現在、国を問わずチームを探すことにしました。しかし、チームを探すにあたってトライアルを受けるための渡航費、滞在費等が必要です。そこで、皆さんからのご支援をお願いしたいと思っています。

 

ノンブアFC(タイ)の試合後に地元サポーターと

 

我慢比べのような自分との戦い

 

世界中のサッカー界で給与の未払い、突然の契約解除という問題が起きています。今回の僕のように、突然無所属になってしまい、無所属期間の無収入に苦労して引退する選手もいます。


もしかしたら明日、うまくいかなければ半年、一年とチームが決まるまでに時間がかかるかもしれない、そんな我慢比べのような自分との戦いです。

でも一度きりの人生、せっかく持てた夢を諦めるのはもったいないし、やれるところまでやり続けることで拓ける人生があると思います。

僕が今回クラウドファンディングを達成することで、サッカー選手だけでなく、少しでも夢を諦めない人、勇気を持って夢を追いかける人が増えたらいいなという思いもあり、クラウドファンディングを立ち上げることを決意しました。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
SC相模原時代の試合後のハイタッチイベントの様子

 

プロサッカー選手として少しでも長くプレーし、

一人でも多くの人を喜ばせたい

 

僕は、大卒でプロ契約を勝ち取ることができず、働きながらアマチュアとして、3年間SC相模原でプレーをしていました。でも4歳から始めたサッカーでプロの選手になるという夢をどうしても諦めきれずSC相模原を退団させてもらい、横浜フィフティークラブで海外にチャレンジするまでの間プレーさせていただきました。

お金もチームもなく、それでもなんとか支えてくれた皆さんのおかげで諦めずにチャレンジし続けていた2016年1月、アルビレックス新潟シンガポールからオファーをいただき、夢だったプロサッカー選手のキャリアをスタートさせることができました。

 

その年にクラブ史上初の4冠、完全制覇を達成し、その活躍を評価していただき、マレーシアのサバFA、またそこからタイのノンブアFCと移籍してプレーさせていただくことができました。

僕がプロサッカー選手になれて、こうして色々な国でプレーできているのは、家族や友達、お世話になっている方々、どこの国でも「ZONO!!」と応援してくださるサポーターやファンの皆さまのおかげです。

 

今回、クラウドファンディングという形で皆さまにご支援いただき、一緒に夢を追いかけていけたらと思っています。

 

2016シーズン、アルビレックス新潟シンガポールでクラブ史上初の四冠、完全制覇を達成

 

必ずもう一度、這い上がる。

 

大学生の時に、全治約1年の膝の大怪我を負ったり、なかなかプロになれなかったり、いつも山あり谷ありの人生でした。でも“諦めないでやり続ける”ことで色んなものを掴んでいって、こうして色んな国でプレーができています。

 

お金もチームもなくて、不安に押し潰されそうになったこともあります。プロサッカー選手と言っても日本で有名なスーパースターではないし、日本代表にもなれていません。

 

でも僕のサッカーで喜んでくれて、笑顔になってくれる人がいる。それが、僕の背中を日々押してくれる原動力になっています。心から、プロサッカー選手になれて幸せだと思えるし、これから先もそう言える人生を歩んでいきます。


今回も無所属という状況ですが、諦めずにやり続けることで新しいチームを決め、もう一度活躍したいと思っています。

 

僕は「日本人」として「海外」に出て、「プロサッカー選手」として、今も「」を追い続けています。

 

この4つをキーワードに自分の経験や想いを伝えていく活動をしていきます。大事なことは、“諦めないで本気でやり続ける”ことだと思っています。

 

好きなことで生きていくのは甘くないし、自分と向き合っていく覚悟が必要です。 でも諦めずに本気でやり続けていれば必ずチャンスは訪れます。

 

これからも夢は必ず叶うと信じて、これからもチャレンジしていきます! 最後まで読んでいただいてありがとうございました。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
サバFA(マレーシア)最後の試合、1-1のロスタイムにFKからの劇的逆転弾を決める

 

<クラウドファンディングで使用する費用の内訳>

渡航費・宿泊費:200,000円​

Readyfor手数料(税込):36,720円

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)