本気の本気で

皆さんこんばんは。

 

再びチーム探しに努めています。

新しいシーズンに向けて始動している国もあるので、国内外問わずチームを決めてまたプレーしている姿をお見せすることができたらと思っています。

 

一時帰国してからトレーニングをさせていただいていた慶應大学ソッカー部のCチームが、シーズンの区切りを迎えました。

 

戸田さんに夏から練習参加させていただいてから、サッカーの本質を本気で伝えている現場に立ち会わせていただき、日々上手くなっていく感覚や、練習が毎日楽しくて「もっとサッカーが上手くなりたい」という、純粋な気持ちを思い出させていただきました。

 

自分は改めてサッカーが大好きで、サッカーに生かされているんだと感じさせてもらえる日々でした。

 

そんな中で選手たちともプレーさせてもらい、直向きにプレーし続ける姿は僕も選手として刺激を受けました。

サッカーの話を本気でしたり、時にはたわいもない話をしながら、とても楽しくすごさせてもらいました。

 

戸田さんがいつもグランドで言っている、「本気でサッカーに取り組めば人として成長できる」という言葉は、とても胸に響きましたし、実際にもがきながらも成長していく選手たちを見て、とても素敵なことだと思いました。

 

プレーする場所がなかった中、毎日指導してくださった戸田さん、一緒にプレーしてくれた選手たちに本当に感謝しています。

 

自分はプロとして再びピッチに立てるように、精進していきたいと思います。

 

それでは、今日も最後まで読んでいただいてありがとうございました。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています