クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

大学から徒歩100歩の場に地域と大学を繋ぐ”0号館”を作りたい!

三橋純香

三橋純香

大学から徒歩100歩の場に地域と大学を繋ぐ”0号館”を作りたい!
支援総額
1,337,000

目標 1,200,000円

支援者
81人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
8お気に入り登録8人がお気に入りしています

8お気に入り登録8人がお気に入りしています
2015年01月14日 18:46

時間の止まった場所、、、素敵な○○との出会い

残り20日をきりました。

ますます多くの方にご支援と応援コメントをいただいております。

本当にありがとうございます。

 

先日、私たちは県内の廃校となった小学校を

知り合いの方にお願いし、訪ねました。

 

目的は、そうです。

「 いす 」!!!

 

古民家に合う素敵な家具を私たちは探していました。

でも、その一方で安く手に入れるにはどうしたらいいか...。

考えた末、思いついた場所は学校のいすでした。

 

久しぶりに入った小学校、

自分が通った場所とは全然違うのに、

どこか懐かしさを感じました。

 

 

この小学校は2014年の3月に廃校となりました。

明治時代から学校として続いていたそうです。

まるっきりそのままとは、言えませんが、

明日、また生徒が駆け回ってもおかしくないくらい

まだまだ、新しく素敵な校舎でした。

 

この校舎とともに、歴史を刻んできた

いすや机たちは、0号館にお引越しをして

この小学校の歴史を共に繋いでいきたいです。

 

ご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

 

0号館のように、新たな歴史が始まる場所もあれば、

この小学校のように、長い歴史を終える場所もある。

 

この命運をわけるのは、よく言われることですが、

やはり、「 」であるとしか語れないと思います。

 

現在、日本全国で言われている地域の過疎化、衰退。

人がいなくなることで、失われていく多くのもの。

 

 

 

人と人が集まること、出会うこと、つながること。

この3つのことから、群馬の素敵な

場所を、歴史をこれからもつないでいきたい。

 

終わってしまったのなら、また新しい形で

人の手で歴史をつないでいけばいいのだと。

 

そう私は、ここから学びました。

 

大それたことをいいましたが、

まずは、このプロジェクト、

「0号館を地域と大学をつなぐ場所にすること」

成功させたいのです。

 

0号館プロジェクト成功のためには、

皆様の支援が必要です。何卒ご協力をお願いします。

 

長くなりました。最後まで読んでいただき

ありがとうございます。

 

一覧に戻る

リターン

3,000円(税込)

A.サンクスカード
B.ワンドリンクサービス券

支援者
28人
在庫数
制限なし

10,000円(税込)

A.サンクスカード
B.ワンドリンクサービス券
C.プロジェクト報告書
D.ホームページへのお名前掲載
E.サポーター交流会招待(1枚で2名様までご利用可能)
F.0号館ロゴTシャツ

支援者
41人
在庫数
制限なし

30,000円(税込)

A.サンクスカード
B.ワンドリンクサービス券
C.プロジェクト報告書
D.ホームページへのお名前掲載
E.サポーター交流会招待(1枚で2名様までご利用可能)
F.0号館ロゴTシャツ
G.ロゴ入り創作だるま

支援者
6人
在庫数
制限なし

50,000円(税込)

A.サンクスカード
B.ワンドリンクサービス券
C.プロジェクト報告書
D.ホームページへのお名前掲載
E.サポーター交流会招待(1枚で2名様までご利用可能)
F.0号館ロゴTシャツ
G.ロゴ入り創作だるま
H.広報誌への広告掲載
I.0号館内のプレートへのお名前掲載

支援者
5人
在庫数
制限なし

100,000円(税込)

A.サンクスカード
B.ワンドリンクサービス券
C.プロジェクト報告書
D.ホームページへのお名前掲載
E.サポーター交流会招待(1枚で2名様までご利用可能)
F.0号館ロゴTシャツ
G.ロゴ入り創作だるま
H.広報誌への広告掲載
I.0号館内のプレートへのお名前掲載
J.プロジェクトメンバーとのランチ会
K.畑の一部(60cm×90cm)一年間無料レンタル



支援者
2人
在庫数
制限なし

200,000円(税込)

A.サンクスカード
B.ワンドリンクサービス券
C.プロジェクト報告書
D.ホームページへのお名前掲載
E.サポーター交流会招待(1枚で2名様までご利用可能)
F.0号館ロゴTシャツ
G.ロゴ入り創作だるま
H.広報誌への広告掲載
I.0号館内のプレートへのお名前掲載
J.プロジェクトメンバーとのランチ会
K.畑の一部(60cm×90cm)一年間無料レンタル
L.0号館でイベントを主催できる権利
M.オープニングセレモニーでの祝辞

支援者
1人
在庫数
完売

プロジェクトの相談をする