大切な友人、Miyuuちゃんから応援コメントをいただきました。

 

彼女は熊本在住の車椅子ユーザーです。

一緒にFree shoesのメンバーとして活動するほか、Mahana.としても大活躍中。

とってもかわいい、笑顔が素敵な頑張りやさん。

様々な資格取得にも挑戦したりして、負けられないなーと思わせてくれる存在でもあります。

そんな彼女から届いたコメントです。

 

----------------------------------------------------------------------------

 

はじめまして。Miyuuと申します。
私は17歳で進行性の病気になり車いすユーザーになりました。 

最初は文字通りどん底真っ暗闇でした。周りに同じような人もいなくて、誰にも相談できない、何を目標にしたらいいかも、どこへ行ったらいいかもわからずにいた時期がありました。

自分自身、このままじゃイヤだと思っていた時に福岡でお買い物ツアーイベントを開催する記事を目にしました。楽しそうだな、行ってみたらなにか変わるかも。そう思っているうちに飛び出している自分がいました。

そこで今いっしょに活動している友人たちと出会うことができ、今の私があります。

そこからまたさらに、少ずつ出会いの輪も広がっていきました。いろんな人と様々な活動をしていく中で、それぞれにもつ価値観や想い、考え方にふれることができました。そんな中で、失くすばかりではないことにも気づくことができたように思います。

いつか私もそんな場所を作っていけたら、と思いを膨らませているときにこの活動を友人たちがスタートさせることを知りとても嬉しく思いました。

障がいがあるなしに関係なく。いろんな人が出会えて繋がることができる場所があること。いろんな人が交わりお互いを知ることができる場所が増えていけばバリアフリーな街づくりへも繋がっていくように思います。

どん底にいるとき、心が全てをシャットアウトして届かない光…でも、ふと外の世界に目が向いたとき心を惹かれる場所があったら最初の1歩を踏み出しやすくなっていくような気がします。そうして1歩1歩でも進んでいくうちに自分では思いもしなかったほど遠くにいろんな場所へといけるようになっている。

そう思っています。

 

この活動が、このイベントが、その最初の1歩を応援してくれる場所へとなっていってくれるのではと思っています。これからもこの活動を応援していきます。

 

----------------------------------------------------------------------------

 

この応援コメントをいただき、改めて「このイベントをやり遂げたい」「成功させたい」と思いました。

大きな光にはなれないかもしれない。

誰かにとっては不必要な光かもしれない。

 

でも、何か光を探している、気づいてくれる人がいるならその人のために。

誰かの小さなキッカケに、一歩踏み出す勇気になれるならこのイベントには大きな意義がある。

 

イベントの成功を成し遂げるために、ぜひ、みなさまの応援よろしくお願いいたします。

新着情報一覧へ