READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録
成立

【腎臓結石・尿管閉塞】ツナちゃんを助けてあげたいです。

ゆいツナ

ゆいツナ

【腎臓結石・尿管閉塞】ツナちゃんを助けてあげたいです。

支援総額

821,000

目標金額 550,000円

支援者
123人
募集終了日
2022年11月28日
プロジェクトは成立しました!

終了報告を読む


プロジェクト本文

✨目標額達成のお礼✨

お陰様で当初の目標額を達成することが出来ました!!

ご支援・応援してくださった皆様、本当に本当にありがとうございます🙇‍♀️❣️

決して1人で頑張っているのではなく、心優しい皆様に支えられているんだと、とてもとても心強く感じられました。本当に感謝でいっぱいです。

 

 

◆ネクストゴールについて

当初の目標額¥550,000は、クラウドファンディング申込時の治療費¥599,460(うち手術関連費:¥439,228)に合わせて設定したものでした。

しかし、ツナちゃんは体内に器具(SUBシステム)が入っており、今後も検査とメンテナンスを続けていかなければなりません。

検査・メンテナンスは約3ヶ月に1度あり、毎回¥44,220ほど掛かってしまいます。

 

※以下、病院から掲載許諾はいただいております。

↓検査・メンテナンスの見積書(1回当たり)

 

 ↓1回目の検査・メンテナンスの領収書 

 

↓2回目の検査・メンテナンスの領収書

 

また、SUBシステムの検査・メンテナンスに加えて、ツナちゃんは皮膚アレルギーもあるので、そのお薬にも毎回¥13,000ほど費用が掛かってしまいます。

 

↓皮膚アレルギーのお薬(シクラバンス)の領収書 

 

以上のように、ツナちゃんには今後もずっと、検査・メンテナンスやアレルギーの治療が必要になってきます。。

ネクストゴールとして、今後の検査・メンテナンス費用を考慮した金額を設定させて頂けましたら幸いです。 

 

 

検査・メンテナンス1回あたり¥44,220×8(3ヶ月に1回カウントで2年間分)=¥353,760 

 

ですので当初の目標額¥550,000に¥250,000(残りは自己負担致します。)を加算し、ネクストゴールの目標金額を¥800,000と設定させて頂ければと思います。

ご支援頂いた金額は全て、ツナちゃんの治療費当てさせて頂きます。

 

 

目標達成後に大変おこがましいお願いとなってしまうのですが、

ツナちゃんが今後も検査・メンテナンスを続けていけるよう、もう少しだけお力をお貸し頂けないでしょうか。

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

 

※仮にネクストゴールの金額を達成できなかった場合も、ツナちゃんの治療は当然続けていきますし、ツナちゃんの幸せのため私に出来ることは何でもしてあげるつもりですが、皆様から少しでも多くのご支援をいただけますと幸いです。

 

 

▼自己紹介

初めまして、千葉県在住の織部と申します。

この度は、多くのプロジェクトの中からアクセス頂きまして、本当にありがとうございます。

拙い文章ですが、最後まで読んでいただけたら幸いです。

 

ツナちゃんは長年一緒に暮らし育ってきた大好きな子で、実家を離れてしまってからも、ちょくちょく会いに行っては癒しをもらっている大切な存在です。

 

 

ツナちゃんの様子を少しでも知っていただけたらと思い、Instagramのアカウントを作成致しましたので、宜しければご覧ください。

 

https://instagram.com/maru.cat.tuu?igshid=YmMyMTA2M2Y=

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

ツナちゃんは腎臓結石・尿管閉塞を併発し、先日2度の手術を行いました。

手術はしましたが、SUBシステムという人口の尿管を体に入れたため、現在も体調がよくない状態が続いています。また、人口尿管のメンテナンスも必要なため、今後も通院を続けていかなければならない体となってしまいました。

 

ツナちゃんの命に関わる状態であったため急な手術が必要となりましたが、我が家は母子家庭で貯蓄がほとんどありません。

しかしツナちゃんの命には替えられないので、知人から借りることでなんとか手術費を用意することが出来ましたが、知人への返済と今後のツナちゃんの治療代が必要です。

 

ツナちゃんには今後も長生きしてほしいので、治療が続けられるよう家族でできることを精一杯やろうと思っています。

 

母は毎日仕事で忙しく、クラウドファンディングにかける時間を確保できないことと、ネット関係に疎いことから、私が代わりに母と協力しながら行うことと致しました。

初めてなので不慣れな点もあるかと思いますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

▼ツナちゃんの病状

ツナちゃんが腎臓結石・尿管閉塞だと気づいたのは、お腹や腰回りの毛が禿げ血が出てしまうくらいに体を激しく舐めだしたため、病院で原因究明と治療を行おうと思ったことがきっかけでした。

はじめは環境の変化やストレスからくる激しいグルーミングだけかと思い、飲み薬による治療と通院を繰り返していました。

 

 

しかしなかなか改善せず心配していたところ、ある日ツナちゃんの尿に血が混じっていることに気が付き、慌てて病院に連れて行きました。

すると検査の結果、腎臓に結石がいくつもあることと尿管閉塞が数か所見られることが判明しました。

 

※病院から掲載許諾はいただいております。

 

 

この状態が長く続いていたため、腎臓が弱ってしまっており、またいつ石が詰まるかわからないままの状態ではツナちゃんの命に関わると医師から言われました。

まさかそんなに悪い状態だとは想像もしていなかったので、私は愕然としてしまいました。

 

手術には、ツナちゃんの尿管を用いた生体手術と人口尿管(SUBシステム)を用いたSUB手術という選択がありました。

ツナちゃんのためにどちらがより良いのか悩みましたが、SUB手術は人口のものを体に入れることになるためツナちゃんの体にかかる負担が大きいことと、術後も生涯にわたりメンテナンスが必要となってしまうことから、病院からも生体手術を勧められ、こちらの手術を行う決断をいたしました。

この手術は予定よりも約3時間も長くかかる大変なものとなってしまい、どうしてそんなに長くかかっているのか理由もわからなかったため、

もう助からないのではないかと、心配でたまりませんでした。生体手術はなんとか行われましたが、術後5、6日経っても尿管の機能が回復せず、ツナちゃんの体力も戻りませんでした。

 

経過をみた医師から、続けてSUB手術の方もさせてほしいと申し出がありました。

生体手術の数日後という短いスパンでもう一度手術を行うのは、ツナちゃんの負担が大きすぎることからとても不安でしたが、もう一度ツナちゃんに元気になってほしいという一心で、SUB手術も行うことを決意しました。

2回目の手術は予定通りの時間で終わりましたが、なかなか自らご飯を食べようとしないので、鼻にチューブを通し栄養を補給していました。

 

 

退院後、少しずつ自分でご飯を食べられるようになり、体力も徐々に回復してきています。

しかし今度はトイレに頻繫に行き、排尿時の痛みで泣いたり血尿や下痢が出たりと、トイレから離れられなくなりました。そのため、3種類ほどの薬を飲む生活が続いている状態です。

 

 

病院の先生には、いつもツナちゃんの小さな命と真摯に向き合い、一緒に最善の方法を考えてくださりとても感謝しております。

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

皆様からのご支援は全て、これまでのツナちゃんの検査費、手術代、今後の治療費・約3か月に1度必要なSUBシステムのメンテナンス費に充てたいと考えております。

 

以下、※病院から掲載許諾はいただいております。

 

 

 

またリターンにつきましては、ささやかですがツナちゃんの元気な姿をメッセージと共にご報告できたらと思っております。

 

 

ツナちゃんの体が早く楽になり、元気な姿をまた見られるように、皆様のお力を貸していただけないでしょうか。。

また、私達家族が他の方々のクラウドファンディングのプロジェクトを見て希望をもらえたように、このプロジェクトを通して、少しでも同じような病気で苦しんでいる猫ちゃんや飼い主の皆様の希望になれたらいいなと思っております。

 

長くなってしまいましたが、ここまでお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

ーーーーーーーー

▶︎ ペット保険による補償の有無。補償がある場合は、補填対象の治療名と金額:

【無】

 

▶︎ 万が一亡くなってしまった場合の資金使途:

【※考えたくはないことなのですが、万が一なくなってしまった場合には、皆様からの温かいご支援はこれまでの手術代や治療費に充てたいと思っております。】

 

プロジェクト実施完了までの間に、治療方針や治療の要否に変化が生じた場合、支援者の皆様、READYFOR事務局に速やかにお伝えします。

 

▶︎ 本クラウドファンディングに関するお問合せは以下までご連絡ください。
連絡先:【ktr0811n@gmail.com】 / Instagram:https://www.instagram.com/maru.cat.tuu/

 

READYFOR事務局:ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関しては、以下のガイドラインもご確認ください。
ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関する当社の考え(https://legal.readyfor.jp/guidelines/launching_project/pet_care/
ーーーーーーーー

プロジェクト実行責任者:
織部 佑衣
プロジェクト実施完了日:
2022年11月30日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

腎臓結石・尿管閉塞発覚までの通院費:¥56,232 手術費・入院費:¥439,228 術後通院費:これまで約¥104,000 今後1回につき¥44,000〜

リスク&チャレンジ

プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要な金額と目標金額の差額については自己負担いたします。

プロフィール

ゆいツナ

ゆいツナ

ツナちゃんが元気になってくれるよう出来ることを精一杯やりたいです。 初めてのクラウドファンディングで拙いですが、どうぞよろしくお願いします。

リターン

1,000+システム利用料


1000円

1000円

元気になったツナちゃんの写真を載せた感謝のメールを送らせていただきます。
お金に困っており、このくらいの御礼しかできなくてごめんなさい。

支援者
41人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

3,000+システム利用料


3000円

3000円

元気になったツナちゃんの写真を載せた感謝のメールを送らせていただきます。
お金に困っており、このくらいの御礼しかできなくてごめんなさい。

支援者
25人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

5,000+システム利用料


5000円

5000円

元気になったツナちゃんの写真を載せた感謝のメールを送らせていただきます。
お金に困っており、このくらいの御礼しかできなくてごめんなさい。

支援者
32人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

10,000+システム利用料


10,000円

10,000円

元気になったツナちゃんの写真を載せた感謝のメールを送らせていただきます。
お金に困っており、このくらいの御礼しかできなくてごめんなさい。

支援者
25人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

30,000+システム利用料


30,000円

30,000円

元気になったツナちゃんの写真を載せた感謝のメールを送らせていただきます。
お金に困っており、このくらいの御礼しかできなくてごめんなさい。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

50,000+システム利用料


50,000円

50,000円

元気になったツナちゃんの写真を載せた感謝のメールを送らせていただきます。
お金に困っており、このくらいの御礼しかできなくてごめんなさい。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

100,000+システム利用料


100,000

100,000

元気になったツナちゃんの写真を載せた感謝のメールを送らせていただきます。
お金に困っており、このくらいの御礼しかできなくてごめんなさい。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年12月

プロフィール

ツナちゃんが元気になってくれるよう出来ることを精一杯やりたいです。 初めてのクラウドファンディングで拙いですが、どうぞよろしくお願いします。

あなたにおすすめのプロジェクト

あわねこサポーター ~保護猫園児の医療費のご支援を~ のトップ画像

あわねこサポーター ~保護猫園児の医療費のご支援を~

NPO法人 動物愛護団体 あわねこ保育園NPO法人 動物愛護団体 あわねこ保育園

#医療・福祉

継続寄付
総計
49人

注目のプロジェクト

達成
木村秋則さんと私たちと語らう。|自然栽培ムーブメントのその先へ のトップ画像

木村秋則さんと私たちと語らう。|自然栽培ムーブメントのその先へ

藤原直哉(特定非営利活動法人日本再生プログラム推進フォーラム 理事長)藤原直哉(特定非営利活動法人日本再生プログ...

#子ども・教育

287%
現在
2,876,000円
支援者
202人
残り
15日

新着のプロジェクト

プロジェクトの実施相談をする
プロジェクトの相談をする