READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

日本各地の暮らしを記録する雑誌「ジャパングラフ島根特集」出版

森善之

森善之

日本各地の暮らしを記録する雑誌「ジャパングラフ島根特集」出版
支援総額
2,031,000

目標 2,000,000円

支援者
111人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
3お気に入り登録3人がお気に入りしています

3お気に入り登録3人がお気に入りしています
2014年03月08日 00:52

妙好人 佐藤忠吉翁

                                        

 今年の1月初旬に島根号の取材で偶然にお会いすることになった、佐藤忠吉翁です。御年93歳ですがまだまだかくしゃくとしておられ、今なお食の杜というプロジェクトを進めておられます。

僕が取材をさせてもらい、拙い文章を書きました。その一部を紹介します。

 

 

 

 

 

 だが忠吉翁は言う「世間の常識は実は非常識なんです」と。量ではなく質を優先する。その後木次乳業では、パスチャライズ牛乳の生産を始める。細菌を殺菌するために、一般的には高温での殺菌処理を行う。短時間で確実に細菌を死滅させる事が出来るからだ。だがこのやり方だと、乳酸菌などの有用な菌までが死んでしまう事が多い。そこで忠吉翁は低温での長時間殺菌を試みる。この処理によって本来の乳に含まれている、乳酸菌などを活かす事が出来るようになる。ある学者が「殺菌しない牛乳なんて飲めますか?」と疑問を述べると「先生、母乳を殺菌して赤ん坊に飲ませますか」?」と反論されたという。そこにはまるで別の視点で、牛という生き物と牛乳を見つめてきた忠吉翁の信念が込められている。

 

 

一覧に戻る

リターン

3,000

ジャパングラフ5号を1冊進呈。
支援者名簿のページにお名前を記載します。
2号から4号のバックナンバーを30%割引にて販売します。

支援者
32人
在庫数
制限なし

10,000

ジャパングラフ5号を1冊進呈。
支援者名簿のページにお名前を記載します。
島根の特産品を1点(3000円相当)プレゼントします。
2号から4号のバックナンバーを30%割引にて販売します。

支援者
58人
在庫数
制限なし

30,000

ジャパングラフ5号を1冊進呈。
支援者名簿のページにお名前を記載します。
島根の特産品を1点(10000円相当)プレゼントします。
2号から4号のバックナンバーを30%割引にて販売します。

支援者
19人
在庫数
制限なし

50,000

ジャパングラフ5号を1冊進呈。
支援者名簿のページにお名前を記載します。
島根の特産品を1点(15000円相当)プレゼントします。
2号から4号のバックナンバーを30%割引にて販売します。

支援者
5人
在庫数
制限なし

100,000

ジャパングラフ5号を1冊進呈。
支援者名簿のページにお名前を記載します。
島根の特産品を1点(30000円相当)プレゼントします。
2号から4号のバックナンバーを30%割引にて販売します。

支援者
2人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする