READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

このプロジェクトでは継続的な支援を募集しています

継続寄付

マンスリーサポーター募集中|引退馬たちに素晴らしい余生を

ヘイハチロウファーム

ヘイハチロウファーム

マンスリーサポーター募集中|引退馬たちに素晴らしい余生を
このプロジェクトでは無期限で寄付を募集しています。「毎月」のコースで支援した場合、すでに完了した決済をキャンセルすることはできませんが、将来の決済を解約することができます。

マンスリーサポーター総計

27
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
このプロジェクトでは無期限で寄付を募集しています。「毎月」のコースで支援した場合、すでに完了した決済をキャンセルすることはできませんが、将来の決済を解約することができます。

プロジェクト本文

 

引退馬に素晴らしい余生を

 

私たち人間が馬と密接に関わっているものといえば、

みなさんは競馬を思い浮かべるのではないでしょうか?

 

他にも日本ではマイナースポーツですが馬術や乗馬、

馬にちなんだお祭り等、馬に感動を与えてもらう場面はたくさんあると思います。


  ただ、その感動がある一方でどんなに馬が人間に尽くしてきても、

勝手な理由で行き場を失ってしまう馬たちがたくさんいるという現実もあります。


そんな馬たちを救って余生をゆっくり過ごさせてあげたいと思い、

三重県桑名市に馬の養老牧場「ヘイハチロウファーム」を運営しています。


  乗馬クラブ等で役割を終えた馬を引き取りたい、

競馬で応援していたけど引退を向かえたので引き取りたいと思っていらっしゃる方、

小さい養老牧場ではありますがご相談ください。


また馬を持つことに不安になる方もいらっしゃると思います。
余生を過ごすということは、一生面倒を見るということですから当然だと思います。


そんな方の為に気軽に引退馬、養老馬を支援出来る制度を作りたいと思い、

継続寄付を始めることにしました。

 

私たちのマンスリーサポーターになり、

引退馬に素晴らしい余生を過ごさせてあげませんか?

 

−−−−−−−−−−−−−−−−

 

団体の紹介

ページをご覧いただきまして、ありがとうございます。「ヘイハチロウファーム」代表の伊藤祥嗣です。

私たち「ヘイハチロウファーム」では、下記3つの事業を行っている馬の養老牧場です。

 

●養老馬預託

 高齢になり乗馬クラブでの役目を終えたので引き取ってあげたい、乗馬クラブで自馬として所有していたけど今後はゆっくり休養させてあげたい、応援していた競走馬が引退したけど行き場がない為、引き取って第二の馬生を過ごさせたい等、ご要望に応じて大切にお預かり致します。

 

●休養馬療養

 現役馬でもケガの療養等、短期~長期でお預かりしております。

 

●引退馬、養老馬支援

 自分で馬を所有することは難しいと思う方に、会員として支援して頂くことで当ファーム所有養老馬の飼養資金に充てさせて頂きます。また、引退馬や養老馬を新たにファームが引き取る為の資金や、馬が過ごしやすくなる為の設備改善にも充てさせて頂きます。継続した支援を頂くことが出来れば、より多くの馬を救うことに繋がっていきます。また、支援して頂いたお礼として施設を自由に見学したり様々な体験をして頂けます。

 

 

それぞれの馬に合わせた運動メニューを行い、養老馬については負担やストレスのない余生を送れるよう、飼育管理をしています。
また、オーナーさんの想いに寄り添って管理することを大切にしています。

 

行き場を失う馬たち

私たち人間が馬と密接に関わっているものといえば、みなさんは競馬を思い浮かべるのではないでしょうか?

 

他にも日本ではマイナースポーツですが馬術や乗馬、馬にちなんだお祭り等、馬に感動を与えてもらう場面はたくさんあると思います。


ただ、その感動がある一方でどんなに馬が人間に尽くしてきても、勝手な理由で行き場を失ってしまう馬たちがたくさんいるという現実もあります。

 

競走馬になるためにはとても過酷なトレーニングを行いますが、競走馬として使い物にならないと判断されれば、乗馬クラブの馬になったり、食肉用にされてしまったり...競走馬になれてもそのほとんどが胃潰瘍になってしまうという馬にとってもストレスがとてもかかります。

 

そして乗馬クラブを引退となると食肉用になるか、ラッキーな馬はヘイハチロウファームのような施設で余生を過ごせますが、それはほんのわずかです。

 

なぜなら、馬を飼うには広大な土地や医療費・エサ代などの費用が多くかかるからです。

 

 

 

私たちは、そんな馬たちを救って余生をゆっくり過ごさせてあげたいと思い、馬の養老牧場「ヘイハチロウファーム」を運営しています。

ですが、養老牧場で馬を飼い、余生を暮らす馬たちのより良い暮らしを維持するためには、どうしても費用がかかります。

 

ヘイハチロウファームの場合ですと、預託料+獣医費や装蹄、削蹄代などを含めると1頭につき毎月約10万円程度かかります。※2022年9月現在

さらに無口、引き手、馬着などの消耗品の購入費用や個々に特別飼料やサプリメントも必要となる場合もあります。

さらに昨年から牧草をはじめとするすべての飼料や電気代が値上げ、飼料はどんどん高騰しています。

飼料や光熱費の値上げはファーム預託料の値上げにも繋がってしまいます。

そこで、引退馬をもつオーナー様の負担をできるだけ少なくしたい、そしてヘイハチロウファームで過ごす馬のために施設の設備を良くしたいという想いから引退馬や養老馬を支援していただけるマンスリーサポーターを募集することにしました。

 

どうかご支援をお願いいたします。

 

 

伝えたいメッセージ

昨今、嬉しいことに引退馬への関心が徐々に広まってきています。

また、JRAや競馬関係者の方々も引退馬の支援活動などに取り組んでおられます。

 

ですがやはり、終生飼養を約束された馬はごく僅かです。

それは何故か、やはり費用がかかるからです。競走馬引退後リトレーニングを終えた子たちは乗馬クラブでレッスンの仕事をしたり、自馬としてオーナーに迎えられます。

 

しかし、怪我や高齢を理由に乗馬もできなくなったらヘイハチロウファームのような養老牧場へ来れる子たちも多くありません。ですから「乗馬クラブへ行けたから安心。」ではなくその先の事も考えてあげなければいけません。

 

なぜ、10年20年乗馬クラブのために働いてきた子たちが肥育場に出されるのか。

それは明確で、乗馬クラブも商売ですから乗れなくなった馬(利益を生まない馬)は出して新しく乗れる馬(利益になる馬)を迎え入れます。(※全ての乗馬クラブがこうではありません。乗れなくなっても責任を持って終生飼養をしてくれる乗馬クラブもあります。また、馬肉になる事は需要があるからであり否定はしません。ヘイハチロウファームに預託いただいている馬は終生飼養が約束されており、オーナー様が何らかの理由により預託が困難となった場合はヘイハチロウファームが責任を持って終生飼養する契約となっています。)

 

全ての馬を終生飼養する事はできませんが、終生飼養を約束された馬やヘイハチロウファームのような養老牧場をご支援いただく事でより多くの馬が余生を過ごせると考えています。

また乗馬のレッスンも行っておりますので、レッスンを受けて頂く事も支援に繋がります。

 

ヘイハチロウファームの活動にご賛同いただけましたらご支援いただけると幸いです。

よろしくお願いします。

 

 

 

<留意事項>
・ご支援にあたり、利用可能な決済手段はこちらをご覧ください。(リンク
・本プロジェクトでは、お1人様1コースへの支援となります。複数コースへのご支援は出来兼ねますのでご了承ください。
・本プロジェクトでは、毎月の継続的なご支援を募集しています。初回ご支援時に1回目の決済が行われ、翌月以降は毎月10日に決済が行われます。ご支援に関するご質問は、こちらをご覧ください。(リンク
・ご支援確定後の返金は、ご対応致しかねますので何卒ご了承ください。翌月以降のキャンセル(解約)については、こちらをご覧ください。(リンク
・コースを途中で変更することはできません。お手数をおかけしますが、一度支援を解約していただき、ご希望のコースに改めてご支援ください。支援の解約方法は、こちらをご覧ください。(リンク
・ ご支援完了時に「応援コメント」としていただいたメッセージは、本プロジェクトのPRのために利用させていただく場合があります。

寄付金が充てられる事業活動の責任者:
伊藤 祥嗣 (ヘイハチロウファーム)
団体の活動開始年月日:
2016年1月1日
団体の役職員数:
2~4人

活動実績の概要

ヘイハチロウファームでは現在(2022年9月)17頭の引退場、養老馬を飼養しています。うち2頭は半自馬、15頭はオーナー馬として預託管理を行なっています。 また、競馬を引退し若くしてファームに入厩した馬に関しては、オーナー様のご意向により乗馬としてセカンドキャリアにつける為のリトレーニングも行います。当ファームでは乗馬のビジターレッスンも行っていますが、レッスンで活躍している子たちは当ファームにてリトレーニングをした引退競走馬です。 2020年より支援会員様を募集しています。 当ファームは引退馬•養老馬を持つオーナー様の負担を減らすために預託料を安価に設定しています。そのため、恥ずかしながら施設や設備の維持費の蓄えが困難となってしまい、ご支援を募集しています。ただご支援を頂くだけでは恐れ多く、見学や養老馬のお手入れ、引き馬、レッスンなどの特典をつけさせて頂いております。

リスク&チャレンジ

コースの特典を提供する上でのリスクについて
現在施設の設備(馬房、放牧場、馬場、ウォーキングマシンなど)が老朽化しており、少しずつですがスタッフが手直ししている状況です。 牧柵などには木材や金属のパイプなどが必要ですが、近年木材や金属の値段も高騰しており大変苦しい状態です。 また同じく飼料代も高騰しており、牧草をはじめとする全ての飼料が高騰していっています。 牧草に関しましては馬にとっては主食ですが、主に輸入物ですので今後も値上がりする見通しです。 頂きました寄付金は主に上記の設備投資や飼料代などに充てさせていただきたいと考えています。

プロフィール

ヘイハチロウファーム

ヘイハチロウファーム

三重県桑名市にて引退馬や養老馬が安心して余生を過ごせる牧場をしています。

コース

500円 / 月

毎月

毎月応援500円コース

毎月応援500円コース

●申込み時にメールにてお礼のメッセージをお送りさせていただきます。

1,000円 / 月

毎月

毎月応援1,000円コース

毎月応援1,000円コース

●申込み時にメールにてお礼のメッセージをお送りさせていただきます。

3,000円 / 月

毎月

毎月応援3,000円コース

毎月応援3,000円コース

●施設内見学ができます。
馬たちにおやつを上げたり、放牧の様子や厩舎内も自由にご見学いただけます。
ご来場の回数に制限はありませんが、一回の訪問につき1時間程度の滞在とさせていただきます。
※ご来場の際は、事前にご連絡が必要となります。
当日のご連絡ですと、対応出来ない場合もありますのでご了承下さい。

5,000円 / 月

毎月

毎月応援5,000円コース

毎月応援5,000円コース

●月に1回お散歩や馬のお手入れ(ブラッシング・シャンプー等々)ができます。
 実際に馬と触れ合い、馬との接し方も学んでいただけます。
※ご来場の際は、事前にご連絡が必要となります。
当日のご連絡ですと、対応出来ない場合もありますのでご了承下さい。

10,000円 / 月

毎月

毎月応援10,000円コース

毎月応援10,000円コース

●月に1回15分程度の引馬体験をしていただけます。
 お手入れやお散歩体験ももちろん可能です。
※ご来場の際は、事前にご連絡が必要となります。
当日のご連絡ですと、対応出来ない場合もありますのでご了承下さい。

15,000円 / 月

毎月

毎月応援15,000円コース

毎月応援15,000円コース

●45分間の乗馬レッスンを月1回受けて頂けます。
※ご来場の際は、事前にご連絡が必要となります。
当日のご連絡ですと、対応出来ない場合もありますのでご了承下さい。

プロフィール

三重県桑名市にて引退馬や養老馬が安心して余生を過ごせる牧場をしています。

あなたにおすすめのプロジェクト

あわねこサポーター ~保護猫園児の医療費のご支援を~ のトップ画像

あわねこサポーター ~保護猫園児の医療費のご支援を~

NPO法人 動物愛護団体 あわねこ保育園NPO法人 動物愛護団体 あわねこ保育園

#医療・福祉

継続寄付
総計
50人

注目のプロジェクト

渋沢栄一ゆかりの旧黒須銀行を復元修理 歴史と人の交流の核にしたい のトップ画像

渋沢栄一ゆかりの旧黒須銀行を復元修理 歴史と人の交流の核にしたい

入間市博物館入間市博物館

#地域文化

56%
現在
2,800,000円
寄付者
185人
残り
21日
NEXT GOAL挑戦中
風化する先祖からのメッセージ、みんなで解き明かすアプリをお手元に のトップ画像

風化する先祖からのメッセージ、みんなで解き明かすアプリをお手元に

独立行政法人国立文化財機構 奈良文化財研究所独立行政法人国立文化財機構 奈良文化財研究所

#地域文化

161%
現在
6,130,000円
寄付者
345人
残り
21時間

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする