こんにちは。

 

「今年はあったかいね。」が挨拶代わりになっていた気仙沼ですが、数日前から寒波が襲来し、「そうそう、そういえばこんなに寒かった…」と縮こまるくらいにすさまじく寒いです。

 

(寒い寒いすみません…ともすれば命の危険を感じるくらいに、ほんとうに寒くて。)
 

 

頼りのビニールハウス内も、氷点下9℃まで下がりました。それでも「ウォード藍」はへっちゃらのようです。同じハウスにあるカブや小松菜が軒並み凍結害を受けているにも関わらず、着実に生育しています。
 

 

こんなに寒いのに、今、芽吹こうとしてい小さな命もあって、眺めていると、愛おしくてたまらなくなってきます。

新着情報一覧へ