プロジェクト概要

子連れでも働けるカフェを開業したい!

 

はじめまして、大崎美波です。私は母親になり、子育てにもお金がかかるため、仕事をさがしました。しかし、子供がいると、なかなか仕事ができる場所がみつかりません。このような声を回りのママさん達からも聞いたので、どうにかしたいと考えていました。

 

そこで私は、子供を連れて仕事ができるカフェをやろうと思いました。新米ママさんは、子育ての不安な方の相談ができたりする、そんなコミュニティカフェの様なものをやりたいと考えています。

 

小さいお子様がいて働けない方の為の、子連れでも仕事ができるカフェを開業したい!そのためには66万円が必要です!皆様、ご支援ご協力宜しくお願い致します。

 

子どもと一緒に居ても働ける、そんなカフェを作ります

 

 

「潜在的待機児童」を知っていますか?

 

潜在的待機児童の問題は様々有りますが、私の周りで多かったのは、認可外保育園なら入れるけど、お金が必要になってしまう、だから保育園に預けることが出来ない。

 

預ける事が出来ないと働けない、なのでお金がない。子どもを連れながら働くとしても、自家用車が必要だったり、特殊なスキルが必要だったり、とハードルが高いままになっています。

 

潜在的待機児童の問題

 

 

子連れでも安心して働ける、わからない事が相談出来る、そんなコミュニティカフェ

 

今回のプロジェクトではカフェの機材費や2ヶ月間の運営費を集めます。このカフェが継続的に運営出来るようになれば、周りのママさん達を助ける事が出来ます。

 

子連れでも安心して働ける、ここにくれば育児でわからない事が相談出来る、そんなコミュニティカフェをつくります。

 

ママさんで助け合える、そんなカフェを作りたい

 

困っているママさんを助けたい、そして全国に広がってほしい

 

このカフェが出来る事で、子どもを無理に預けなくても、家で放置しなくても、働く事が出来ます。そして、ママさんが集まれば、育児で困っている事で相談ができ、ネグレクトの解消にもつながります。

 

更には今回の事が、モデルケースとなり様々な場所で子連れでも働く事が出来るカフェが出来れば、潜在的待機児童の問題も良くなると考えています。仕事が探しても探しても見つからない、こんな苦しみから解放するためにも、このプロジェクトを必ず実現したいです。皆様ご支援よろしくお願い致します。

 

コミュニティカフェが広がってほしい