READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

現役女子高生が発展途上国の現状を体感するべく単身カンボジア渡航

髙橋理菜/Lina Elgendy

髙橋理菜/Lina Elgendy

現役女子高生が発展途上国の現状を体感するべく単身カンボジア渡航
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月9日(金)午後11:00までです。

支援総額

29,000

目標金額 260,000円

11%
支援者
6人
残り
6日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は12月9日(金)午後11:00までです。

プロジェクト本文

⒈私自身について

はじめまして。高校に通いながら課外で団体・個人として社会問題に関する活動をしています、髙橋理菜と申します。

私は摂食障害や不安障害になったことを機に社会問題に興味を持ち、今は様々な団体やイベント、ボランティアに参加しながら環境問題や国際問題についても学んでいます。長期休みには住んでいる神奈川県を飛び出し、単身で循環型農業の研修や対馬(日本一海ゴミがたどり着く島)の視察のために二週間北九州を回り、農業の視点から見た環境問題を学びました。

 

◎過去に取り上げて頂いたメディア

鶴見市タウンニュース

https://www.townnews.co.jp/0116/2022/06/09/628535.html

伊万里ケーブルテレビ

https://youtu.be/O3ESNy7hDtE

最初に開発途上国視察に行きたいと考え出したのは去年、高校一年生の文化祭がきっかけでした。

文化祭の企画で国際問題についての展示やグッズを売って売上を寄附に回す企画に参加した時、

「現地で寄附がどんな影響を与えてるのか分からない」ことが引っかかりました。物資や直接的な金銭の寄附には支援先の経済的自立には直結しないという課題があり、寄附や協力隊の仕方によっては現地ではただの迷惑になることもあります。

 

しかし、今後の自分の活動にも大きく影響する情報を、変化が激しく国際社会全体での関係も複雑性が増す現代で、ネット等だけで見聞きするのは不確実かつ不十分と感じています。

また、個人としても団体としても活動の中で近い将来に開発途上国or発展途上国へのアプローチをしたいと考えています。

 

寄附や援助の思いを本気で行動に移すとなると現地での経験は不可欠なのと共に、まだまだ知識や概念の軸が不安定な高校生のうちに経験したいと強く思いました。

 

 

2.プロジェクトを立ち上げた理由

クラウドファンディングを立ち上げたきっかけは以下の2つになります。

 

年齢、資金や規模の大きさを理由に諦めたくない

上記の通り、16歳の高校2年生です。理想の活動内容、ビジョンを考える中で限界を考えてしまうこともあります。その中でも金銭的な問題は高校生の私にとって大きな壁でした。バイトで貯めたお金もありましたが、活動に追いつく額ではありません。

しかし、そこで活動を妥協することはしたくない。そんな思いからクラウドファンディングで応援していただける方から資金を募ることとしました。

 

第三者からの応援・信頼を得るための過程や方法を学びたい

夏に佐賀県の農園で研修した際、農園の代表の方が「応援されるっていう感覚やその方法を学ぶにはいまのうちからのクラファンが一番良い」と話してくれました。

確かに今まで沢山の方に応援されて活動して来ましたし、今もそうして活動ができています。しかしそれは知り合いなどの元々の関係から自然と生まれている信頼だと感じます。それだけでも喜ばしくありがたいことなのですが、今後の規模を拡大した活動においてはもっと多くの、幅広い、不特定多数の方からの応援が不可欠と考えています。また、より多くの応援・期待は私にとって大事なやる気や責任感に直結すると考えています。

よって今後のための“応援されるための手段・方法”を学び、身につけたいと思いクラウドファンディングという形を選びました。

 

 

3.資金の使い道

渡航費・・・15万円

現地での移動費・・・4万円

現地での約一週間の滞在費・・・2.5万円

現地の各機関に向けたアプローチや活動のための費用・・・1万円

手数料+税・・・3.5万円

合計金額:26万円

 

渡航経験の現地でも無料で学べることは沢山あるとお聞きしたため、活動費は活動の規模に関係なく1万円で固定しています。

 

4.プロジェクトの展望・ビジョン

プロジェクトが実現できた際は現地での体験や知見は以下の目的に活かします。

・根本的に自分に何ができるかアクションを考えるための思考材料

・所属しているユースコミュニティでの来年以降の新しい活動

・学校内で先輩が立ち上げた開発途上国寄附プロジェクトを受け継ぐ際のグレードアップ

 

 

ご支援・ご協力何卒よろしくお願い致します!!

プロジェクト実行責任者:
髙橋理菜
プロジェクト実施完了日:
2023年1月5日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

私が単身で12月下旬にカンボジアに開発途上国視察に参ります。渡航費が15万円、現地での活動費・移動費が7万円。

リスク&チャレンジ

プロジェクトを実施する上で必要になる資格や許認可について
アライバルビザを入国時に取得予定 コロナウイルス抗体検査を入国時に要する
プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
必要金額と目標金額の差額は自己資金または親権者の資金にて補填いたします。万が一確保できなかった場合でも活動日数を減らすなどして対応可能であるため、返金は致しかねます。

プロフィール

髙橋理菜/Lina Elgendy

髙橋理菜/Lina Elgendy

エジプト生まれ 神奈川県在住 16歳の高校2年生 様々な団体・個人で課外で環境問題や社会問題に向けた活動をしています。

リターン

500+システム利用料


alt

感謝メール

◎支援者様一人一人に感謝の旨を送らせていただきます。
◎電子メールにて送付
◎活動内容発信の際に支援者様のお名前(ニックネーム可)を記載する可能性があります。※了承して頂いた方のみ

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

1,000+システム利用料


alt

感謝メール+活動報告

◎支援者様一人一人に感謝の旨と活動報告をお送りします。
◎電子メールにて送付
◎活動内容発信の際に支援者様のお名前(ニックネーム可)を記載する可能性があります。※了承して頂いた方のみ

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

3,000+システム利用料


alt

感謝メール+活動報告(2)

◎支援者様一人一人に感謝の旨と活動報告を送らせていただきます。
◎電子メールにて送付
◎活動内容発信の際に支援者様のお名前(ニックネーム可)を記載する可能性があります。※了承して頂いた方のみ

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年1月

5,000+システム利用料


alt

感謝のお手紙+活動報告

◎支援者様一人一人に感謝の旨をお手紙でお送りします。
◎活動報告を電子メールにてお送りします。
◎活動内容発信の際に支援者様のお名前(ニックネーム可)を記載する可能性があります。※了承して頂いた方のみ

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

10,000+システム利用料


alt

感謝のお手紙+活動報告(2)

◎支援者様一人一人に感謝の旨をお手紙でお送りします。
◎電子メールにて活動報告をお送りします。
◎活動内容発信の際に支援者様のお名前(ニックネーム可)を記載する可能性があります。※了承して頂いた方のみ

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

30,000+システム利用料


alt

感謝のお手紙+活動報告+個別のご質問にお答えした報告書(エッセイ式)

◎支援者様一人一人に感謝の旨をお手紙でお送りします。
◎電子メールにて活動報告をお送りします。
◎活動内容発信の際に支援者様のお名前(ニックネーム可)を記載する可能性があります。※了承して頂いた方のみ
◎活動内容や私自身などについての個別のご質問にお答えした報告書(エッセイ)を電子メールにてお送りします。
◎エッセイに関しましてはプロジェクト完了後、電子メールにて詳細をお送りします。
※エッセイは希望する方のみ

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年2月

プロフィール

エジプト生まれ 神奈川県在住 16歳の高校2年生 様々な団体・個人で課外で環境問題や社会問題に向けた活動をしています。

あなたにおすすめのプロジェクト

くろいちご(真紅の美鈴)を身体障碍者の妻と広めたい のトップ画像

くろいちご(真紅の美鈴)を身体障碍者の妻と広めたい

相田 千晶相田 千晶

#起業・スタートアップ

3%
現在
105,000円
支援者
5人
残り
6日
日本ラクロスの未来をともにつくろう ファウンダー会員募集中! のトップ画像

日本ラクロスの未来をともにつくろう ファウンダー会員募集中!

公益社団法人 日本ラクロス協会公益社団法人 日本ラクロス協会

#スポーツ

継続寄付
総計
124人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする