プロジェクト概要

 

2年の時を経て、待望の『小さな美術館~第2幕~』出版へ!

 

前回、2016年3月25日(金)に終了した《洋画家・大根田真が物語画集『小さな美術館』を出版します!》では、皆様からの御支援を頂き、念願だった『小さな美術館~第1幕~』を出版することが出来ました。心より感謝申し上げます。

 

カンヌ国際芸術祭2004にてコート・ダジュール国際芸術賞を受賞したこと、第4回日伊芸術驚異と美の饗宴(2007年)にてメラヴィリア国際賞を受賞したことに並ぶ感動がありました。

 

 

この度は、前回のプロジェクトで御支援頂いた皆様から「続編を期待する」との光栄なる御言葉を頂き、『小さな美術館~第2幕~』150部を出版するためのクラウドファンディング・プロジェクトを立ち上げました。

 

すでに、この2年間で私の中では『小さな美術館~第2幕~』は上がっており、再び『小さな美術館』を訪れたような気分になってもらえるよう、絵を観る方の感性がワクワクする作品、ストーリーやメッセージを感じられる作品を目指して描き続けています。

 

あとは出版するのみ!というところまで来ましたが、前回同様に自費出版を選ばざるを得ず、費用がかかることに変わりありません…

 

どうか皆様と一緒に《第2幕》を創り上げたいと想いますので、応援・御支援をお願い致します!

 

                  ▶︎『小さな美術館』~バレエ4部作~より

 

 

「画集は売れない」を覆す、ストーリーやメッセージ性のある作品を

 

画家は日々、膨大な時間を費やして、アトリエにて黙々と作品へ向かいます。結果、自らの作品世界へ没頭するあまり、社会からの孤立感が生まれることもあります。

 

しかし、前回のクラウドファンディングで皆様に多大なる御力を頂いたことで、独りではなく皆様と一緒に創って、一緒に画集を出版した共有体験と幸福感を満喫出来ました。

 

また、出版業界では「画集は売れない」と敬遠されていますが、今まで世に出た画集にはない絵画と絵画を繋ぐストーリーや、全体から伝わるメッセージへの共感から、《色彩のソムリエ》《光の画家》《青の魔術師》などの称号も頂き、新たな挑戦心も育まれました。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
『小さな美術館~第2幕~』第1話【オデッセィ】

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
『小さな美術館~第2幕~』第6話【小さな約束】

 

 

まるで映画!「小説」や「絵本」にもなり得る『画集』は他にない

 

今回は《バレリーナ》の成長物語と《赤い風船》によるノスタルジーが主なテーマとなります。

 

単体である絵画がイマジネーションによって自由にマッチングする構成となっており、例えば《2つの赤い風船》が幾つかの作品に登場するなど、御自身の体験から《自らの物語》へと再構築しやすいように、抽象的な表現も加味されています。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
『小さな美術館~第2幕~』第48話【マリア―ジュ】

 

この構成にした理由としては、日本の現代美術の多くは一方的な情報の説明を従順に受け入れるシステムであり、そこに違和感を感じるからです。本来、芸術とは情報によって外から感化されるものではなく、《自らの感性》で自由に楽しむべきものだと想ってます。

 

観る方の記憶や体験や目標によって、忘れかけたものとの邂逅、自身や大切な人たちの未来へと馳せる想い、それらと読者を繋ぐ架け橋になることを願いつつ構成した作品集は、前回の画集を観た方も観てない方も楽しむことが出来るでしょう。

個々の作品を映画のワンシーンのように考えて、連ねて読み進めることで《ひとつのストーリー》が浮かび上がる構成です。全体的には子ども時代から思春期を経て大人へと成長するストーリー、季節は春から夏・秋を経てクリスマスへと向かいます。

 

A17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd
『小さな美術館~第2幕~』第45話【グランクリュ】

 

 

アナログな絵画が、日本人にとって身近なパートナーとなるように

 

先日、東京大学の生協に飾ってあった著名な画家の絵画が廃棄された悲しいニュースが流れましたが、欧米では様々な場所に絵画が飾ってあることが当たり前であり、その感想を言い合うことが挨拶代わりになっていることに比べると、日本人にとって絵画はまだまだ生活に根付いたものではありません。

例えば、ペットを飼えない環境の方が絵画を心の対話のパートナーとして、癒しの存在として選んでくださることや、描いたストーリーや魂を込めたメッセージがアナログ絵画から体温とともに伝わることなど、多くの想いを込めながら膨大な時間をかけて、画家は作品制作へ真摯に取り組んでおります。

 

『小さな美術館~第2幕~』第46話【プリンシパルの夢】


その集大成とも言える画集をデジタル書籍としてではなく、アナログな画集として出版することは、子供の頃に夢中になった《泥んこ遊び》のようなアナログな遊びの伝承に近い感覚です。

 

マニュアルを無視した独自技法はアナログ絵画ならではの成果ですし、電源をONにしなくても、いつでもページをめくれる身近さ、本の保存状態まで気にする関係、目に優しい色彩、存在していることが不確かなデジタルの世界ではなく、体温とともに実存するアナログ画集として遺すことに意義があります。

 

『小さな美術館〜第1幕〜』の表紙


また、6月23日には東京・神楽坂のライブハウスTheGLEEにて、ウィーン国立大学留学のピアニスト・福本知里さんの演奏と私の絵画たちを繋いだアニメーションをスクリーンへと映し出すリサイタルが開催されます。

 

今回、出版する画集に掲載する作品【カーテンコール】【ファンタジスタ】【プリンシパルの夢】は、プリンシパルを目指す実在の日本人バレリーナさんに御登場頂き、さらなる御活躍へのエールを送っています。

私が《音楽的絵画》や《バレエ世界》を描くことが多いのも、絵画だけではなく音楽もバレエも映画も、全ての芸術が皆様からもっと愛されることを願ってのことです。なぜなら人の心を潤すのに最も効果があるのが《芸術》であると信じるからです。

 

より多くの方々が私の作品に限らず様々な絵画に興味を持ち、皆様が絵画の前で足を止める時間が増えることを願い、いちばん好きな映画『THE GREATEST SHOWMAN』の主人公バーナムの言葉で締め括りとさせて頂きます。


THE NOBLEST ART IS THAT OF MAKING OTHERS HAPPY.

(至高の芸術とは見る者を幸せにする)

 

 

~以下、関連ページも御覧頂けますと幸いです~

 

*facebookページ:

 

*HP:http://m-ohneta.com/

 

《リターン油彩画の画像一覧》


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)