プロジェクト終了報告

2018年10月31日

『小さな美術館~第2幕~』出版プロジェクト実施終了の御報告

 

 すべてのリターン作品の発送も完了、ここに色彩のソムリエの物語画集『小さな美術館~第2幕~』出版プロジェクト実施終了の御報告をさせて頂きます。

 

 皆様から《ネクストゴール》も達成という温かなる御支援を賜りましたことで、色彩のソムリエの物語画集『小さな美術館~第2幕~』は、ジュエリー界のレジェンドである大橋雅廣様のアートプロデュースが実現して、「JAPANESE DANDY」等を手掛けた万来舎様からの出版の夢が叶いました。

 

 初版100部は10月25日に開催された画集出版記念企画《絵画と詩と音楽の饗宴コンサート》にてゲストの皆様へプレゼント、画家の手元には150部が届き、これから万来舎様より東京・横浜の書店にも画集が並ぶこととなりそうです。

 

 ここに支援金¥2、430、000-の用途の収支報告をさせて頂きます。

◎洋画家・大根田真の物語画集Ⅱ出版費用(¥999、810- 万来舎様)

◎クラウドファンディングシステム手数料(¥367、416- READYFOR様)

◎画集出版記念企画アートプロデュース費(¥355、000- 大橋雅廣様)

◎リターン経費(¥707、774- 額縁代、リターン品郵送代、作品制作代、

        レプリカ制作費、作品カード制作費、画集出版記念企画準備費)

 

 画集出版記念企画《第1弾》としまして、冨塚メディカルクリニック アトリウムにて開催された《絵画と詩と音楽の饗宴コンサート》より【星に願いを5部作~星に願いを】の絵画と音楽を、皆様にもお届けします。

 

 2019年3月10日(日)・11日(月)には、画集出版記念企画としまして創業106年の老舗宝石店SALON dE SASE様とのコラボレーションが、録ミュージアムにて実現します。

 またアートプロデューサー大橋雅廣様により、自由が丘での画集出版記念企画等も準備中です。

 

 画家は、蝉が殆どの時間を土の中で過ごすように、大半をアトリエにて作品と対話する時間へと費やし、個展会場で御客様と触れ合う時間も限られたものです。

 だからこそ、今回の《絵画と詩と音楽の饗宴コンサート》にてゲストの皆様と過ごせた時間は、まるで教師時代の学園祭のように楽しいものでした。

 

 そこから《ギャラリーカフェ『小さな美術館』建築構想》という夢のような御話まで生まれました。この夢を実現する準備が整った際には、再びクラウドファンディングにて皆様の御力をお借りすることになるかも知れません。その際には、どうぞ温かなる御支援を宜しくお願い申し上げます。

 

 最後となりましたが、このプロジェクトを御支援頂きました皆様、物語画集『小さな美術館~第2幕~』をこれから御購入頂く皆様、《絵画と詩と音楽の饗宴コンサート》を御鑑賞頂きました皆様、冨塚メディカルクリニックの皆様、アートプロデューサー大橋雅廣様をはじめとする《神セブン》の皆様、このプロジェクトに関心を持って頂きました皆々様、キュレーターの大竹萌音様をはじめとするREADYFORの皆様に、心からの感謝と御礼を申し上げます。

 

 2018年10月31日   洋画家 大根田 真 http://m-ohneta.com/