先週の水曜日からずっとイベントが続いていたので今日は1週間ぶりに事務所に出てきた。

この間、ザ・シンフォニーホールや京都の有名なホテル3カ所で歌声ホールを実施。

お客様にもその都度ステージから今回のこのプロジェクトの話をさせてもらったがけど、なかなか口頭ではうまく伝わらないと実感。

てなわけで、17日の土曜日に時間があったので、今回のこのプロジェクトの最終目的であるCDの売り上げの寄付先と思っている「NPO法人アニマルレフュージ関西」をこの目で確かようと施設に表敬訪問してきた。

 

手にはチャコちゃんが生前使っていた毛布やシーツなど使ってもらえそうなものをいっぱい持って。

 

急な訪問にもかかわらず対応していただいたスタッフさんが誠実な方で、チャコちゃんグッズも「ほんと助かります!」って 快く引き取ってくださいました。

この施設には160頭のワンちゃんと130匹の猫ちゃんが保護されている。
場所柄非常に寒いところだけど、いろいろ工夫がなされているが、これからのシーズン、毛布やシーツなどはとってもありがたいとのこと。


施設内を一通り案内してもらいながらいろいろ話を聞いていると、ほんと涙が出そうになるくらい不幸なワンちゃん、猫ちゃんばかり。

まだここで保護されている以外にもっと多くの可哀そうワンちゃん、猫ちゃんがいっぱいいると思うとほんと胸が痛む。

改めてこのプロジェクトを成立させ、実行したいと思わせられるいい機会となった。

プロジェクトの内容や目的を書いた自作のチラシを持参し施設内にも置いていただけることになった。

ひとりでも多くの方々に応援、ご支援いただけるよう益々ネットワークを広げていきたいと思う。

引き続き応援・ご支援よろしくお願いします。

新着情報一覧へ