3月も半ば、別れの季節です。駅のホームでは袴姿の女性をよく見かけようになり、みなさんお綺麗だなとずっと見ていたい気持ちになります。笑

 

みなさんこんばんは!しごと研究部の井東です。
3月もあっという間で、4月になると出会いの季節ですよ!
今回はそんな季節にぴったり?の本を紹介したいと思います!

 

 

「図々しいから愛される人脈術」!!!!!!
これ、本のタイトルです。
タイトルだけでは気おくれしそうな迫力。。。。笑
社会人向けの本ですが、大学生が読んでもためになると思います。

http://magazineworld.jp/books/paper/2816/


内容はタイトル通り、人脈の大切さや人脈の作り方が書かれています。
不特定多数の人とただ知り合うのではなく、自分が知り合いたい人、自分の人生に必要な人と知り合う事が大切なのだと教えてくれます。

 

 

私自身は、この本とは逆で、なるべくコミュニティは狭くしていたいし、新しい人間関係を築くのが苦手なタイプ。初対面の人に図々しくなんてできるわけもない!

 

でも図々しさって大事かもって思わされました。図々しさはポジティブにいえば積極的ということ。振り返ってみると、私が今、しごと研究部に関われているのも、バイトの募集をしていなかった今のバイト先にいきなりバイトさせて欲しいと電話をし、運良く受かり、そこでしごと研究部の話を小耳にはさんだから参加させてもらえている訳で。
たまに発揮される私の積極性のおかげでした。笑

 

 

知り合いたい人がいる。知り合う機会も行動して手に入れた。でもそれだけでは不十分。そこからその機会を(人脈=人生の活性剤)とするには図々しさが必要で、人脈ができれば世界も広がり、チャンスも増える。

学生だからこそ、その身分を活かして出会える人がいる。


春だから、春を言い訳に、知り合いたい人と知り合うために少し図々しくなってみませんか?

新着情報一覧へ