READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

ウユニ塩湖にかつての賑わいをもう一度取り戻したい

呉島 涼美

呉島 涼美

ウユニ塩湖にかつての賑わいをもう一度取り戻したい
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は5月1日(月)午後11:00までです。

支援総額

1,000

目標金額 800,000円

0%
支援者
1人
残り
41日
プロジェクトの支援にすすむ
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は5月1日(月)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

自己紹介

 

数多くの中から本ページをご覧くださり、ありがとうございます。

 

南米(主にボリビア、ペルー)に住み、ウユニ塩湖でフリーランスで現地ガイドとして従事しておりました。主に観光業に就いておりましたが、コロナにより職を失ったため、現在は日本に住み会社員として働いております。

 

現地ガイドでは、主に日本のお客様をアテンドしており、ウユニの絶景を毎日のように見ていました。

コロナにより突然明日からお仕事がないと宣言され、衛生面の観点からも余儀なく日本に帰国となりましたが、帰国後もツアー会社から依頼を受けオンラインツアーを開催しウユニ塩湖の素晴らしさを日本の皆様にお伝えしておりました。

 

ウユニ塩湖の魅力とは・・

 

「死ぬまでに一度は訪れたい地」という言葉がぴったりな、まさに絶景の一言につきます。

 

ウユニ塩湖は乾季と雨季に分かれますが、同じ場所とは思えない姿を見せてくれます。乾季はからっからに乾いており、真っ白な塩湖に菱形の塩が浮き出る姿や澄んだ空気の中プラネタリウム以上に見える満点の星空は絶句です。雨季には「天空の鏡」といわれる塩湖一面に貼る水に反射する姿には、言葉を失います。日本からは約40時間くらいかかりかなりハードルの高い道のりですが、その期待を裏切る事がないまさに絶景です。

 

私はシーズン中には毎日ウユニ塩湖にいましたが、1度も飽きたことはなく朝日、日中、夕日、星空と毎回違う表情を見せてくれるウユニ塩湖に完全に心を掴まれてました。

 

この絶景を見ることができる素晴らしい時間を、今日もまたお客様と共有できたことがとても嬉しかったです。毎日が嬉しい。感謝。と思える日々でした。

 

プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

コロナにより帰国して未だ戻れていませんが、現地の状況を聞いたところ、まだまだ観光客は戻ってきてないとのこと。観光ガイドとして、ほとんど日本から来たお客様を受け入れていたので、現在も回復の兆しがありません。

 

他の会社では近隣国からの観光客が少しづつ戻ってきていますが、稼働率は30%ほどだと聞いてます。

 

また、ウユニ塩湖は『塩』でできてるため、元々車への塩害が多くありました。車を維持するだけでも大変なので、観光客がゼロになった時にほとんどのドライバーが車を手放し、その車を取り戻すお金がないために今も復帰できてないドライバーも多いです。

 

以前のような盛り上がりが1日も早く戻って欲しい!日本の皆様に、少しでも身近に感じて欲しい!と思い、今回プロジェクトを立ち上げました。

 

「またウユニ塩湖に戻りたい」という気持ちはずっと抱いており、現地ガイドやドライバーと連絡をとりながら過ごしております。やはり、皆口を揃えていうのが「まだまだ厳しい。早く日本のお客様に戻ってきて欲しい。あの頃はよかった。」です。

 

現地の人にとって日本のお客様は、礼儀がいいし楽しい、それに少しシビアなお話しになりますが、やはりお金も他国のツアーより単価が高く報酬も高いのです。なので、1日も早く正常に戻ってまたあの頃のように過ごしたいと願ってます。

元々、南米旅行はハードルが高く日本のお客様が少なかったのですが今回のコロナによりほぼゼロになってしまいました。

 

私は現地の人の想いや、日本の方の南米旅行のハードルの高さの両方を知っています。今すぐにはむずかしいかもしれないですが、今回のプロジェクトを通して南米を今までよりも少しでも近く感じてもらって、自由に旅行ができる日が来たら迷いなくウユニ塩湖を選んでもらいたいという思いから今回のプロジェクトを考えました。

 

ウユニ塩湖の絶景は、その期待を裏切らない自信があります!

 

プロジェクトの内容

 

少しでも多くの方にウユニ塩湖の魅力を知っていただくため、ドローンで動画撮影しYouTubeにアップします。(2023年6月予定)

  • 現地ガイドを応援したい
  • 以前のような盛り上がりを取り戻したい
  • アフターコロナには多くの方に絶景を見てもらいたい

 

日本からのお客様が0=収入0の状態で、どうにか生活している現地の方々に観光業を諦めずに続けてもらい、自由に旅ができる日が来た時には以前のように観光客を迎える体制を少しでも維持できるようにお手伝いがしたいと思います。

 

ドローン映像をダウンロード形式でお楽しみいただきます。天候などに左右されずいつでもお楽しみいただけるように、映像でご用意させていただきました。

 

支援金の使途

 

車維持費用、ドローン維持費、映像編集費用、車両レンタル料

 

私個人ではお手伝いできる力がありません。企業などに回って投資をお願いすることも不可能ではないかもしれないですが、クラウドファンディングという個人の方がプロジェクトに賛同頂いたその暖かいお気持ちをお金に乗せて、現地に届けたいからです。

 

プロジェクトの展望・ビジョン

 

元々遠かった南米を今回のプロジェクトを通じて、もっと身近に感じて欲しい。また、ウユニ塩湖の絶景を多くの方に見てもらえるきっかけになりたいと思います。

 

そして自由に旅ができる日が来たら、迷わずウユニ塩湖に来てもらいたいです。その感動を現地ガイドやドライバー達と一緒に味わって頂きたいです。

 

最後に…

 

この度は私どものプロジェクトに目を止めて頂き、ありがとうございます。ウユニ塩湖といえば世界的な観光地で日本の方々もご存知の方が多く実際に訪れた方もいらっしゃるかと思います。

 

日本の裏側、行きにくさはもちろんのこと標高が高いこともあり日本から行くにはハードルが高く遠くに感じる方も多いです。ですが、その絶景に心を奪われない人はいないほどそれはそれは素晴らしいところです。

 

現地ボリビアの人はシャイな人が多いのですが、みんな日本のお客様のことが大好きですし、日本の文化や食べ物にもとても興味を持った親日家です。ウユニは観光都市のため、観光が一切行われなかったコロナ禍で職を失った人がほとんどです。それでも通常に戻ることを常に期待し、どうにか生計を立てています。そんな現地の方々に少しでも支援ができればと、今回のプロジェクトを立ち上げました。

 

来シーズンには、ぜひ日本の皆様にも実際足を運んでいただき絶景を見て頂けるきっかけになれば幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

プロジェクト実行責任者:
呉 涼美
プロジェクト実施完了日:
2023年6月30日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

少しでも多くの方にウユニ塩湖の魅力を知っていただくため、ドローンで動画撮影しYouTubeにアップします。【資金使途】車維持費用、ドローン維持費、映像編集費用、車両レンタル料

プロフィール

リターン

1,000+システム利用料


alt

感謝のメール

感謝のメールをお送りします

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年7月

10,000+システム利用料


alt

ドローン映像(日中のもの)

ドローン映像をダウンロードできます

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年7月

10,000+システム利用料


alt

ドローン映像(夕陽)

ドローン映像をダウンロードできます

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年7月

10,000+システム利用料


alt

ドローン映像(様々なウユニ塩湖)

ドローン映像をダウンロードできます

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年7月

50,000+システム利用料


alt

旅行時の日本語ガイド優先券

ご支援者様が(自費で)現地へご旅行へ行かれる場合に、現地ガイドが日本語でご案内いたします。(人気ガイドの為、シーズン中はなかなかご案内する事ができませんが支援頂いた方については、優先的にご案内させて頂きます)※実際のツアー代金は別途かかります。

※有効期限:発行日から6カ月内

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2023年10月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

NEXT GOAL挑戦中
入院する子ども達が、自分らしく過ごせる場所を。思春期ルーム設置へ! のトップ画像

入院する子ども達が、自分らしく過ごせる場所を。思春期ルーム設置へ!

滝沢 琢己滝沢 琢己
241%
現在
19,346,220円
寄付者
696人
残り
10日

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る
プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする