こんにちは。マチナカ製図室です。

 

今回は1月にLittle Japanで開催したリノベーションワークショップについて考えていたことをまとめてみようと思います。

 

 

この浅草橋周辺でもリノベーションによるまちの拠点が増えています。

Little Japanの近くでも蔵前エリアやCETエリアが隣接しています。

 

 

 

蔵前では1階にカフェ・バー、2階から上がゲストハウスのNuiが有名です。

外国人と地元や蔵前を訪れたひとが交流する拠点になっています。

 

 

Nuiの向かいにあるのがMIRROR。

レストラン、バーがひとつのビルにまるごと入っています。

 

 


 

 

隅田川に面したリバービューが特徴的な場所です。

 

 

 

そしてここもリノベーションによってできた場所です。

 

 

 

元々ボタン工場だった場所を現状復帰不要で貸してもらえることになり、自分たちで全て施工を行う「セルフリノベーション」で拠点をつくりました。

 

 

このマチナカ製図室ではリノベーションの一部をDIT(Do It Together)とタイトル付けてイベントにしました。

 

 

 

 

facebookでも告知を来ない、新しくこのイベントを通じてできた出会いがありました。

 

 

 

そしてさらに、ここで出会いが、近所の空き家にも波及し、このワークショップで出会った人が主宰となってシェアハウスに改修することになりました。

 

 

そしてできたのが「ノイエクラマエ」でした。

 

 

 

 

 

 

 

このノイエクラマエでもfacebookを中心にワークショップメンバーを募集し、施工をしていました。

 

https://www.facebook.com/events/171632459975638/

 

 

 

リノベーションとワークショップ。

このふたつがキーワードになって活動をしています。

 

 

 

一緒に同じ目標を持って作業をすると不思議と仲良くなれることが多い気がします。

 

 

良い意味で時間があるので、お互い普段は忙しくて話さないようなことも口にできる気もしています。

 

 

 

このLittle Japanでも年明けに天井と壁を塗装するワークショップを開催しました。

 

 

 

 

 

3日間にわたり開催し、総勢100人以上が参加してくれ、

このときの参加者がそのままスタッフとして今後の運営にも関わることになりました。

 

 

ここでの出来事が今後のLittle Japanにもつながってくることをたのしみにしています!

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ