プロジェクト概要

 

 宮崎県延岡市の沿道にチューリップ3万本を咲かせたい!

 

みなさま初めまして、私たちは『花いっぱい運動ボランティア』という宮崎県延岡市で花の植栽をしている総勢67人の団体です。公園、学校周辺を花でいっぱいにし、花を通じて人々の気持ちを豊かに、また、景観を良くし、住みよくすることを目的に活動しております。

 

私たちは年に2回、延岡市一ヶ岡小学校前の道路脇の花壇(片側500mずつ、合計1㎞)に花を植えてきました。花が咲くころには、ありがたいことに、県外からバスで見学に来られる方もいらっしゃいます。そしてありがたいことに、昨年には私たちの活動が認められ、第26回全国みどりの愛護のつどいで国土交通大臣賞を頂きました。

 

実は、私たちボランティア団体は、平成30年に創立20周年を迎えることをになります。毎年色々な花を植えておりますが、節目の20年目ということもあり、チューリップ3万本を咲かせたいと計画しております。

 

しかしながら、ボランティアという団体という事情の関係で、予算的に難しい状況です。チューリップ3万本の球根を購入するのに必要な60万円を、クラウドファンディングを通じて皆様からご支援を募りたく考えています。どうか皆様、ご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

 

一ヶ岡中央公園です。市民の憩いの広場となっています。

 

 

お花を植えるメンバーも高齢になってきています。そのぶん地域への思いが強くなり、お花が咲くことで、地域の方と喜びが分かち合いたいと思っています


今年で私たちは19年を迎えました。初めたばかりの頃は20名程でしたが、最高103名にまでメンバーがいた時期もございました。しかし、月日が経ったこともあり、今では67名に至っております。


メンバー内でも高齢化が進んでおり、当初参加して下さった人は亡くなったり、押し車を押して買い物に行かなくてはならない状態になっている人もいます。私たちの地区では579名が住んでおり70歳以上が213名と約40%を占めております。
 

ボランティア活動で、花を植えているのは、地域の方がたと喜びを共有したいと思っているからです。ボランティアメンバーも高齢化し地域の住民も遠くへ出かけることが難しくなってきたこともあり、地元で、地域で生きがい・喜びを多くの方と共感したいと思っています。

 

チューリップ3万本を植えて多くの人に見て頂きたいです

 

ボランティア活動20周年記念にチューリップ3万本を植えたい



私たちは今回、2017年9月から10月かけて、チューリップ3万本の球根を購入し、11月頃から植えはじめ、2018年の春に花を咲かせる計画を立てています。心を和ませてくれる花や植物は、見るだけで心癒される存在です。「園芸療法」としても注目されている植物の癒しパワーは、高齢者介護の現場でも取り入れられることが多いようです。

 

花を咲かせる位でみなさまの大切なお金を頂いて良いのかと言われる人もいらっしゃると思いますし、私たちも本当に悩みました。しかし、地元で、地域で活動されている住民の方々や遠くに出かけられない高齢者の方、もちろん、見に来ていただいた観光客の方の癒しにもなればありがたいと思っています。

 

植栽予定地:宮崎県延岡市南一ヶ岡周辺

 

いつも心を込めて植栽しております。

 

宮崎の観光をもっと盛り上げたい。ボランティア活動継続に対する世代間交流の場としても担いたい

 

みなさま、宮崎県と聞くと何を思い浮かべるでしょうか?少し前ですが、知事がPRしてくれたこともあり、マンゴーを思い浮かべた方も多いと思います。しかし、マンゴーは市場で流通していることもあり、宮崎県に来てわざわざマンゴーを購入する方は少ないというのが私の感覚です。

 

宮崎県、特に延岡市は、そもそも県外の方が来てくれるような観光地も少ないのが現状です。このチューリップ3万本活動を行うことにより宮崎へ、そして延岡へ一度は来てみたいと思っていただければありがたいですし、私たちボランティアメンバーも元気が出ます。

 

そのためには、このプロジェクトを是非とも成功させたいです。みなさまご支援よろしくお願いいたします!

 

ボランティアメンバーみんなでチューリップを咲かせるのが夢です。

 

【資金使途】

・球根 30000個

・Readyfor株式会社への手数料やリターンの郵送代など