初めに紹介致しますのは、鵜住居町の根浜海岸です。震災前は2キロ以上続く、浅瀬の穏やかな海水浴場でした。近年は、秋田の海水浴場に内陸の客を奪われ、最盛期から見ると訪問者は減っては居ましたが、釜石を代表する海水浴場でした。今は震災の影響もあり、砂浜が減少してしまいました。特徴的なのは、なかなか洗っても取れない砂のきらきら成分で、小さい頃、難儀したのを覚えています。昔は、私は見たことがないですが、レゲエイベントや砂の造形物のイベントなども開催されていました。また釜石で行われる世界トライアスロン大会のスタート地点でもあります。私もマッサージボランティアを企画して、大変選手や関係者に喜ばれるなど思い出の地でもあります。是非訪れてもらいたい場所の一つです。 

新着情報一覧へ